テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

米国防総省;新型コロナウィルス感染者急増の原子力空母艦長からの全乗組員下船・隔離要請を却下【米・ロシアメディア】

米国の3月31日の感染者は18万9,633人と2位のイタリアを大きく引き離し、死者も3,899人と2位のスペインに迫る勢いである。そして悪夢のように、洋上の原子力空母乗組員にも感染が広がり、同艦々長は異例の全員下船許可を要請した。しかし、国防総省長官は、“まだ重大局面ではない”とし、かつ、“指揮命令系統”上、自身が直接許可を与えることはできないとして、艦長の要請を却下している。

3月31日付米『AP通信』:「原子力空母艦長が、新型コロナウィルス感染拡大を理由に全乗組員の下船許可要請」

米原子力空母“セオドア・ルーズベルト”のブレット・クロージャー艦長が3月29日晩、同艦の乗組員の間で新型コロナウィルス感染拡大が深刻化していることから、全員を下船して隔離する措置について、海軍上層部宛に書面で許可申請した。

同艦は目下、グアム港に停泊しているが、約5千人の乗組員のうち、100人以上の感染が認められているとしている。...

全部読む

 

米カリフォルニア州議会、日系人強制収容の謝罪決議を可決

米カリフォルニア州議会下院は20日、太平洋戦争中に日系人が敵国からの移民とみなされ、同州など西海岸を中心に約12万人が強制収容所に連行されたことについて、公民権や自由を擁護できなかったとして公式に謝罪する決議案を満場一致で可決した。

『AP通信』や米『CBSニュース』、英『ガーディアン』などが報じた。今後、上院も同様の決議案を審議する予定で、これが可決されれば、ギャビン・ニューサム州知事の署名を待つこととなる。同州では金銭的な補償を行う予定はないという。

前日の2月19日、ニューサム知事は、1942年にフランクリン・ルーズベルト大統領が、日系人を米国西海岸やアーカンソー州など10カ所の収容所に連行する根拠となった大統領令に署名した同日を、日系人強制収容の追憶の日と宣言した。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.