テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

トランプ大統領;直近の世論調査で来年の再選に黄信号、また市民による弾劾要求デモも発生で泣きっ面に蜂?【米・イランメディア】

ドナルド・トランプ大統領は、対中国、対イランに厳しすぎる対応をみせているが、一方で、金正恩(キム・ジョンウン)委員長と信頼関係ができていると主張し、国際社会から奇異の目で見られている。これは直近の世論調査の結果にも出ていて、来年の大統領選ではどの民主党候補にも負けるとされている。更に、米西海岸では、市民による大統領罷免の弾劾を要求するデモも発生している。

6月16日付イラン『メフル(ミスラの月、イラン暦の7月)ニュース』:「来年の米大統領選でトランプ氏敗戦の可能性」

直近、6月11日発表のクイニピアック世論調査(注後記)の結果、来年の米大統領選で、ドナルド・トランプ大統領の再選は困難となっている。

大方の予想どおり、同大統領の首尾一貫しない外交政策、特に、対イラン、対中国、対ベネズエラでの失政が理由とされている。

米インターネット・ニュース『Vox』のマシュー・イグレシアス氏は、クイニピアック世論調査結果を踏まえて、トランプ大統領の再選は危ういと断言している。...

全部読む

 

WHO、「燃え尽き症候群」を最終的に疾病とは認めず

世界保健機関(WHO)は28日、「燃え尽き症候群」を疾病とは認めず、「職業上の現象」と認識していくとの見解を示した。WHOは前日、「国際疾病分類(ICD)」で、同症候群を初めて疾病と分類することが決定したとの発表を行っていたが、これを訂正した。

『AFP通信』『CBSニュース』などの報道によると、WHOは27日、「燃え尽き症候群(Burnout)」を疾病として初めて分類することが決まったと発表していた。同機関は28日になって前の発表を誤りとして、治療が求められる場合もある「職業上の現象」と認識していくとの方針を示した。

WHOの最高意思決定機関であり、毎年1回5月にスイスのジュネーブで開催される「世界保健総会(World Health Assembly)」は28日に閉幕したが、週末に「国際疾病分類11版(ICD-11)」と呼ばれる世界の疾病や傷害を分類した一覧の最新版を承認していた。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.