テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

米連邦裁、低所得者層の永住権・ビザ取得を制限するトランプ政権の規則に差し止め命令

低所得者層への永住権(グリーンカード)や査証(ビザ)発給を制限する米政府の新たな規則に関し、ニューヨーク州など3州の連邦地方裁判所は11日、その合法性を審理する原訴訟の継続中は、実施を差し止めるよう命じた。

『ロイター通信』『ブルームバーグ』『CBSニュース』などのメディアが報じた。ニューヨーク州の判事は、新たな規則は「アメリカンドリーム」の考え方とは矛盾すると指摘した。トランプ政権は、不法移民を厳しく取り締まっているが、合法移民に対する規制も強化する方針を取っており、今回の連邦地裁の命令は打撃となる。

米政府は8月、新たな制度に関する規則を発表し、今月15日から実施の予定だった。所得が一定水準に満たない移民や、食料配給、医療扶助、住宅補助などの公的支援を過去3年間に1年以上受け、将来も受ける可能性のある移民の永住権などを制限する。...

全部読む

 

ロシア統一地方選;与党“統一ロシア”は勝利宣言するも、モスクワ市議会議員選挙に続いてサンクトペテルブルグ市長選でも疑惑沸騰【米・ロシアメディア】

9月13日付Globali「プーチン政権;モスクワ市議会議員選挙等での野党候補の多数当選に恐れをなし、野党代表及び支持者宅に一斉強制捜査」で報じたとおり、プーチン政権は、2021年に予定されている国会議員選挙での野党勢力拡大の芽を潰しておこうと考えたのか、野党勢力代表やその支持者宅に一斉に強制捜査に入って、インターネット・キャンペーンを妨害すべくスマートフォン等電子機器を押収してしまった。しかし、反政府運動の勢いは止まず、今度はロシア第2の都市サンクトペテルブルグの市民らが、9月8日の市長選で当選した与党候補の不正を糾弾するデモ行進を行った。

9月17日付米『CBSニュース』『AP通信』配信):「サンクトペテルブルグで市長選の不正を糾弾するデモ」

約1,000人のサンクトペテルブルグ市民らが9月17日、9月8日実施の同市市長選で不正が行われたと糾弾するデモ行進を行った。

デモ隊は、“もう嘘はたくさんだ”とのプラカードを掲げて行進した。

デモ隊によると、9月8日に行われた統一地方選において、サンクトペテルブルグ市長に当選した、与党“統一ロシア”のアレクサンドル・ベグロフ候補の獲得票に疑義があるという。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.