テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

したたかな中国;米軍の艦船内ウィルス禍拡大で監視が手薄となる中で南シナ海の制海権拡充【米・中国メディア】

4月4日付Globali「したたかな中国;他国が新型コロナウィルス感染問題にかまけている間に南シナ海で着々と天然ガス採掘技術を高度化」で報じたとおり、唯一自国内の感染収束がみえたと嘯く中国は、南シナ海内の海底に賦存する天然ガスを採掘する技術を高度化している。そして今度は、米軍艦船内での新型コロナウィルス感染流行によって、同海域監視活動が手薄となると見るや、人工島の軍事拠点化強化等好き勝手をやり始めようとしている。

4月7日付米『CNNニュース』:「中国、新型コロナウィルス感染流行問題を契機に南シナ海で制海権拡大」

中国人民解放軍(PLA)の英文ウェブサイトに先週、PLAが直近で実施した大規模実戦訓練(注1後記)及びベトナム漁船沈没(注2後記)について詳細な経緯が掲載された。

更に、新型コロナウィルス発症地の武漢(ウーハン)在の軍需産業を拡充するとも言及している。

中国の大規模訓練が実施される前、米軍原子力空母“セオドア・ルーズベルト”がグアム港に向かって航行中に、中国主張の領海内に侵入したと中国側が非難していた。...

全部読む

 

米国防総省;新型コロナウィルス感染者急増の原子力空母艦長からの全乗組員下船・隔離要請を却下【米・ロシアメディア】

米国の3月31日の感染者は18万9,633人と2位のイタリアを大きく引き離し、死者も3,899人と2位のスペインに迫る勢いである。そして悪夢のように、洋上の原子力空母乗組員にも感染が広がり、同艦々長は異例の全員下船許可を要請した。しかし、国防総省長官は、“まだ重大局面ではない”とし、かつ、“指揮命令系統”上、自身が直接許可を与えることはできないとして、艦長の要請を却下している。

3月31日付米『AP通信』:「原子力空母艦長が、新型コロナウィルス感染拡大を理由に全乗組員の下船許可要請」

米原子力空母“セオドア・ルーズベルト”のブレット・クロージャー艦長が3月29日晩、同艦の乗組員の間で新型コロナウィルス感染拡大が深刻化していることから、全員を下船して隔離する措置について、海軍上層部宛に書面で許可申請した。

同艦は目下、グアム港に停泊しているが、約5千人の乗組員のうち、100人以上の感染が認められているとしている。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.