テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

新型コロナウィルス感染世界流行に伴う悲劇の一例、ドイツの動物園で飼育動物が他の動物の餌に【米・英国メディア】

猛威を振るう新型コロナウィルス感染は、4月16日朝現在、感染者206万3,161人、死者13万6,938人と、下火になる見通しが全く立たない(米ジョンズ・ホプキンス大学集計最新データ引用)。そのうちドイツでは、死者数は3,804人(世界で8番目)と他国に比し少々抑えられているとは言え、感染者が13万4,753人(世界4番目)と多く、都市封鎖政策が実施されている。そうした中、収入大幅減少でも補助金がもらえないドイツ北部の動物園で、存続のために飼育動物の一部を他の大型動物の餌に与えざるを得ない、との困窮事態が報道されている。

4月15日付米『CNNニュース』:「ドイツの動物園、飼育動物を他の動物の餌として与えざるを得ない程困窮」

世界で猛威を振るう新型コロナウィルス感染問題に伴い、物流チェーンの崩壊や都市封鎖による収入激減に遭って、ドイツの動物園が苦境に立たされている。

同国北部のノイミュンスター動物園で、このまま都市封鎖が続けられ、入園料収入が全く得られない状況が続けば、大型動物の餌代確保のため、飼育小動物を餌として供しなければならなくなるという。...

全部読む

 

ドイツ外相、ホルムズ海峡航行の安全確保を目指す米主導の有志連合に不参加を表明

ドイツのマース外相は7月31日、訪問先のポーランドで記者団に対し、ドイツは米国が主導するホルムズ海峡の安全確保を目指す有志連合には「参加しない」と表明した。これに先立ち米国は、英仏両国とともにドイツにも参加するよう正式に要請していた。

『DPA通信』のほか、『ロイター通信』『AFP通信』などが報じた。マース外相はワルシャワで会見し、「米国が提示し、計画している海上任務にドイツは参加しない。」と明言した。マース外相は、同地域の状況は非常に深刻であり、事態の悪化を避けるために、外交的にあらゆる措置を講じるべきだと主張し、「軍事的解決はない。」と強調した。マース氏はまた、欧州主導の行動を重視し、フランスと密接に意見を調整していると明かした。...
全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.