テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

IOCのバッハ会長がついに東京オリンピック開催延期の可能性に言及、但し中止はないと断言【米メディア】

3月17日付Globali「IOC;ついに東京オリンピック開催の可否につき各国際競技団体と協議開始か?」と報じたが、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長はその後のインタビューで、“予定どおりの開催に最大支援していく”と強調した。しかし、その数日後に、新型ウィルス感染問題のより深刻化で、欧米含め多くの国で国境封鎖、航空便乗り入れ拒否、競技施設の閉鎖等の政策が取られるに至り、同会長としても、いよいよ“延期”についての検討を余儀なくされている模様である。但し、依然“中止はない”と断言している。

3月20日付『USAトゥデイ』紙:「トーマス・バッハ会長、新型コロナウィルス感染問題深刻化に伴い、IOCとしても東京オリンピック開催についての代替案を“当然”検討していると表明」

IOCトーマス・バッハ会長は3月19日、新型コロナウィルス感染問題で東京オリンピックを夏季に開催することが困難となる場合に備えて、IOCとしても“当然”代替案を検討していると表明した。

『ニューヨーク・タイムズ』紙のインタビューに答えたものだが、しかし、同会長は、代替案の中に中止という案はないと断言している。...

全部読む

 

ブルームバーグ元NY市長;民主党予備選に巨額資金投入後に撤退しても、民主党陣営にトランプ打倒のエネルギーをもたらしたと自賛【米メディア】

マイク・ブルームバーグ(注1後記)元ニューヨーク市長は、民主党大統領候補指名争いで一陣の竜巻を起こしたが、勢いは長くは続かず、スーパーチューズデー(注2後記)に惨敗後に撤退した。同氏は、選挙戦に参入するに当たり、巨額資金を投じて、ドナルド・トランプ大統領の失政を攻撃するキャンペーンを展開したが、民主党員の支持は得られなかった。しかし、同氏は声明文で、乱立していた民主党候補の中で、打倒トランプの期待がかかるジョー・バイデン候補に結果的に支持が集まることとなり、決して無駄金ではなかったと自賛している。

3月12日付『USAトゥデイ』紙:「ブルームバーグ氏、反トランプ・キャンペーンのため巨額資金を投入」

マイク・ブルームバーグ元ニューヨーク市長は、大統領選民主党候補指名争いに出馬し、ドナルド・トランプ大統領を標的にしたメディア・キャンペーンを展開した。

同氏は、そのキャンペーンを進めるに当たって、私財から約2億7,500万ドル(約289億円)を投じている。

ただ、同氏は先週、スーパーチューズデー選挙で惨敗し、指名争いから撤退することを決めた。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.