テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

北京オリンピック;COVID-19対策隠れ蓑に国際ジャーナリスト入国・取材制限で習政権思惑どおり人権問題は蚊帳の外【米・中国メディア】

何度か報じたとおり、国際人権団体等は人権問題が深刻な中国におけるオリンピック開催に非難の声を上げ、また、米国等一部の国も外交ボイコットを表明している。しかし、中国政府は、新型コロナウィルス(COVID-19)感染問題対策を隠れ蓑に、国際ジャーナリストの入国を制限するばかりか、一般市民への直接取材も控えさせ、人権問題に焦点が当たらないように画策している。2008年北京夏季大会では人権問題改善を訴えた国際オリンピック委員会(IOC、1894年設立)も、経済大国となった中国には何も言えない状況と評論家が分析している。

1月25日付米『AP通信』:「2008年夏季大会と2022年冬季大会の比較:今回は人権問題という高尚な話題は蚊帳の外」

中国が2008年夏季大会の招致を勝ち取った際、IOCはオリンピック開催を通じて中国の人権問題が改善することに期待し、中国の政治家もそれを仄めかす発言をしていた。

しかし、2022年北京冬季大会開催を10日後に控えた現在、この問題には全く焦点が当てられていない。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.