テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

米国への不法移民検挙数が2ヵ月連続減少するも依然高止まり【米メディア】

ドナルド・トランプ前大統領は在任中、不法移民を取り締まる一環でメキシコ国境に壁を建設しようとしただけでなく、「合衆国法典第42編(タイトル42、注後記)」を適用して、新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止を理由に不法移民を追放してきた。国際人権団体等から人道問題と糾弾されているが、ジョー・バイデン現大統領も、タイトル42適用を中止した途端に不法移民が急増することを懸念して、同法適用を継続している。そうした中、直近2ヵ月で摘発された不法移民の数は減少しているが、依然高止まりしている。

8月15日付『AP通信』は、「7月の不法移民検挙数減少も依然高止まり」と題して、タイトル42に基づく不法移民の取り締まりが続き、直近では検挙数が減少傾向にあるが依然高止まりだと報じている。

米当局発表によると、メキシコ国境で摘発された不法移民数は6月、7月と2ヵ月連続で減少したという。

しかし、依然高止まりしているのは、タイトル42適用によって、COVID-19感染拡大防止の一環で亡命や人道支援を求めての入国を厳しく制限していることから、不法侵入に走る人が多くいるとされている。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.