テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

福島原発事故:処理水の海洋投棄が拒否される中、地域の日常生活は再開

『ユーロニューズ』TVチャンネルは、12月7日付けの放送で「原発事故から11年経った今、福島県の原発事故の周辺住民は日常生活を取り戻し、地域の再建のために積極的に活動している。」と報告している。関係当局は、来年に予定している、これまでにタンクに貯められた処理水の海洋投棄の各方面からの反対運動にいかに対処するかの難題に取り組んでいるとも伝えている。

核燃料と直接に接触しているので処理水は当然のことながら放射能を帯びていることになる。福島第一原発のために設計された、原子炉中心部の多核種除去設備ALPSで沪過された後、処理水はタンクに貯められてきたが、来年2023年には最大許容量に達すると予想されている。 処理水中はほとんどの核物質がALPSで除かれているが、トリチウムのみが残留しているという。

福島第一原子力発電所の除染と廃炉作業を担っている東京電力のエンジニアリング会社の監視官によると、「汚染水は、希釈された後に1kmのトンネルを通過してから外洋に放流される。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.