テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/03/21
TBSテレビ 【Nスタ】
自衛隊「日報」問題で追及続く・稲田防衛相に集中砲火続く
関連動画
海上自衛隊機、フィリピンに貸与 海洋監視能力の向上支援で Japan loans Manila military planes for South China Sea (再生)
フィリピン軍の海洋監視能力を向上させるための支援として27日、日本の海上自衛隊の練習機「TC20」2機が貸与された。フィリピンの首都マニラ(Manila)郊外のカビテ(Cavite)州にある海軍基地で行われた引き渡し式には、デルフィン・ロレンザーナ(Delfin Lorenzana)国防相と、日本の若宮健嗣(Kenji Wakamiya)防衛副大臣が出席した。(c)AFP年3月29日 Philippines takes delivery of two Japanese military surveillance aircraft to help it patrol vital sea lanes in the South China Sea despite Manila s increasingly stance to Beijing s claims over the disputed waters.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

海上自衛隊最大のヘリ搭載型護衛艦「かが」が就役 (再生)
海上自衛隊最大のヘリコプター搭載型護衛艦「かが」が22日、就役した。第4護衛隊群(広島県呉市)に配備予定で、海自の哨戒ヘリや陸上自衛隊が導入する新型輸送機オスプレイの搭載が可能。甲板が平らな「ヘリ空母」タイプは計4隻態勢となり、海自は空母の建造を進める中国を念頭に、日本周辺の警戒監視任務などに投入する。 かがは、既に配備されている「いずも」型の2番艦。船体の両側の開口部に遮蔽板を設置し、いずもよりレーダーに探知されにくい構造になっている。ほかに甲板が約50メートル短い「ひゅうが」型2隻も運用している。 海自は警戒監視以外の任務として「大規模災害派遣や、人道支援などの国際平和協力活動を担うことが期待される」としている。 海自によると、かがの基準排水量は1万9500トンで、全長248メートル、最大幅38メートル。

TC-90型航空機フィリピン移転出国 (再生)
フィリピン海軍に貸与される海上自衛隊の練習機「TC90」2機が23日、現地に向けて海自徳島航空基地を離陸した。
関連記事
03/29(水)
(BS日テレ[深層NEWS])
テーマ・安保法制1年・見えてきた課題
自民党・前防衛大臣・中谷元(陸上自衛官を経て政界へ、衆議員9期、党国防部会長・安保法制大臣など歴任)、元PKO文民警察隊長・山崎裕人(警察官僚を経て小泉内閣で首相秘書官、現在は大手警備会社の役員)が、スタジオ生出演。
安保関連法へ国民の理解を得る方法について、山崎裕人は「覚悟が必要」、中谷元は「日本の自衛隊が世界で何ができるかを考えるべき」と説明。
憲法に言及。
■気象情報。
■明日の予告・急増“死後離婚”現実は。
03/29(水)
(BS日テレ[深層NEWS])
テーマ・安保法制1年・見えてきた課題
自民党・前防衛大臣・中谷元(陸上自衛官を経て政界へ、衆議員9期、党国防部会長・安保法制大臣など歴任)、元PKO文民警察隊長・山崎裕人(警察官僚を経て小泉内閣で首相秘書官、現在は大手警備会社の役員)が、スタジオ生出演。
安保関連法施行から1年。
自衛隊の南スーダンPKOは撤収が決定。
PKO撤収で今後の国際貢献はどうあるべきかについて、中谷元は「PKOの内容は変わってきた」と説明。
国連PKOの展開状況はアフリカ9、中東3、その他4で計16(外務省)。
今後の国際貢献について、山崎裕人は「自衛隊には経験がある。
どこでも対応できる」と説明。
暴走する北朝鮮への対応について、中谷元は「日米で対処する。
訓練は必要」と説明。
南スーダン(提供:防衛省・自衛隊)、南スーダン・ジュバ、朝鮮中央テレビの映像。
イージス艦に言及。
03/29(水)
(BS日テレ[深層NEWS])
テーマ・安保法制1年・見えてきた課題
自民党・前防衛大臣・中谷元(陸上自衛官を経て政界へ、衆議員9期、党国防部会長・安保法制大臣など歴任)、元PKO文民警察隊長・山崎裕人(警察官僚を経て小泉内閣で首相秘書官、現在は大手警備会社の役員)が、スタジオ生出演。
南スーダンPKOでは、駆け付け警護など新たな任務ができるようになった。
自衛隊は、5月末を目処に撤収する。
安倍首相は参議院予算委員会で、撤収の理由について「治安悪化でなく、活動に一定の区切りがついたという政策的な判断」と説明(参議院予算委員会)。
自衛隊PKO撤収のワケについて、中谷元は「民主党政権の頃に決まった。
実績ができた」、山崎裕人は「国会の状況で判断した」と説明。
南スーダン・ジュバの映像。
本日の「Nスタ」...

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
注目ページ
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.