テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/04/22
TBSテレビ 【上田晋也のサタデージャーナル】
首脳外交に見る中朝“血盟の誓い”中国は北朝鮮を説得できる?
関連動画
トランプ米大統領「北朝鮮に対して強力な制裁必要」(17/04/25) (再生)
アメリカのトランプ大統領は国連安保理理事国の国連大使らと会合を開き、北朝鮮に対してより強力な制裁が必要との考えを示しました。 トランプ米大統領:「北朝鮮の現状は容認できない。安保理は北朝鮮の核ミサイル開発に対し、より強力な制裁を科す準備をしなければならない。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

北朝鮮が軍創建85年 「核攻撃 常に待機状態」牽制(17/04/25) (再生)
北朝鮮は25日、朝鮮人民軍創建85年の節目を迎えます。平壌では24日に記念の中央報告大会が開かれ、北朝鮮は軍事的圧力を強めるアメリカを強く牽制(けんせい)しました。 朝鮮中央テレビによりますと、朝鮮人民軍創建85年の節目を前に24日、平壌では記念の中央報告大会が開かれました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

北“生命線”狙い?・・・中国は石油ストップちらつかせ(17/04/24) (再生)
挑発を続ける北朝鮮に対し、世界各国が核実験やミサイル発射への警戒を一段と強めています。北朝鮮側は、中国に対しても「破局的な結果も覚悟すべき」と関係悪化を警告しています。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
04/24(月)
(BSフジ[プライムニュース])
北朝鮮記念日“緊迫の前夜”・何を狙う?金正恩体制は今…
北朝鮮の外交委員会が19年振りに復活。
外交委員会委員長は李洙ヨン(党副委員長、前外相)、外交委員は金桂冠(対米担当第1外務次官、6者会合の北朝鮮首席代表)他5名。
慶應義塾大学准教授・礒崎敦仁は「最高人民会議で米国に対しる非難声明を出してもいい場所だが、外交をするという意思を透けて見させた。
金正日時代は1980年にデビューして31年間ほどの前例があったから金正日委員長がパターン化分析ができたが、金正恩政権が始まって5年数ヵ月なのでパターン化分析ができるまでの蓄積がまだない」、前防衛相・自民党衆議院議員・中谷元(陸上自衛隊幹部を経て1990年衆議院議員初当選(当選9回)。
防衛庁長官(小泉内閣)、党安保調査会長などを歴任)は「金正日の時は米国との交渉だったが、今は自分の地位と命と引き換えになってきている。
米国は本気であって、マティスもマクマスターもトランプ大統領が言うタイミングとして叩くのは今だという方針で進んでいると思う」とスタジオコメント。
人工衛星、国連制裁決議、核実験、米国、韓国、養豚場、国防委員会副委員長・張成沢、映画監督、核ミサイル開発に言及。

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
注目ページ
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.