テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
04/22 06:56
日本テレビ 【ズームイン!!サタデー】
<ニュース6→7>韓国人4人逮捕…強盗関連は?
関連動画
韓国系アメリカ人元大学教授の男性が北朝鮮で拘束(17/04/23) (再生)
北朝鮮でまた、アメリカ人が拘束された模様です。拘束されたとみられるのは韓国系アメリカ人で、平壌の空港から出国しようとしていました。 韓国の連合ニュースが北朝鮮消息筋の話として報じました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

北朝鮮当局が平壌空港で韓国系アメリカ人男性を拘束(17/04/23) (再生)
韓国の連合ニュースは、北朝鮮を出国しようとした韓国系アメリカ人の50代後半の男性が平壌の空港で北朝鮮当局に拘束されたと報じました。これまでに拘束の理由は明らかになっていません。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

「事実への攻撃」に立ち上がる、世界各地で「科学のための行進」 Protesters in New York join March for Science (再生)
ファクト(事実)やエビデンス(根拠)に対する政治的攻撃が強まっているとして多くの人が不安を募らせているなか、科学者やその支持者たちのデモ「科学のための行進(March for Science)」が22日に米首都ワシントン(Washington D.C.)を中心に世界600以上の都市で初めて行われる。 日常のあらゆる面における科学の重要性を訴えるデモだとしている主催者らは、この行動に党派色はなく、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領をはじめとする政治家や政党への抗議が目的ではないとしている。 しかし著名な分子細胞生物学者のリディア・ビラ・コマロフ(Lydia Villa-Komaroff)氏は、トランプ政権がこの運動の「触媒」になったのは間違いないと話している。 ワシントンの集会は22日午前8時(日本時間同日午後9時)に始まり、国立公園ナショナル・モール(National Mall)から議会まで行進して午後2時に終わる予定。 21日現在の予定では、全米各地、オーストラリア、ブラジル、カナダ、欧州各国、日本、メキシコ、ネパール、ナイジェリア、韓国など、世界各地の600を超える都市で行われる計画だ。映像は米ニューヨーク(New York)で行われたデモ。(c)AFP年4月23日 of protesters march through the streets of New York as part of a global March for Science amid growing anxiety over what many see as a mounting political assault on facts and evidence.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
04/24(月)
(フジテレビ[とくダネ!])
きょう日米首脳電話会談「日本沈没」Xデーに世界が緊張
北朝鮮問題できょう安倍首相とトランプ大統領が電話会談を行なう。
北朝鮮が日本列島は沈没し米国に核の雹が降ると日本、米国、韓国を名指しで挑発。
米国・タイム誌は世界で最も影響力のある100人に北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長を選出。
空軍の養豚場を視察する金正恩委員長の最新映像がきのう公開された。
北朝鮮北東部の核実験場では新たな動き。
最新の核実験場の衛星写真ではいつでも核実験が行える状況だという。
韓国メディアも北朝鮮は核実験場近隣の住民を避難所に移動させたと異変を伝えている。
Xデーとみられているのがあすの朝鮮人民軍創建85年記念日。
きのう海上自衛隊は米国原子力空母・カールビンソンを中心とした艦隊と共同訓練。
米国・トランプ大統領は「習近平国家主席を非常に尊敬している」と北朝鮮に対し圧力を強める中国の姿勢を評価。
米国・CNN電子版は朝鮮半島の有事に備え、中国が戦闘機の準備を整えていると報じている。
朝鮮中央通信は「中国が誰かに踊らされて経済制裁に執着するならば我々との関係に及ぼす破局的な結果も覚悟すべき」と中国に対して異例の批判。
韓国・聯合ニュースによると人道支援の為に北朝鮮に滞在していた50代後半の韓国系米国人男性がピョンヤン国際空港で拘束され、人間の盾として米国との交渉に利用される可能性も指摘されている。
石炭に言及。
朝鮮中央テレビ、北朝鮮・ピョンヤン、米国・タイム誌電子版、中国・習近平国家主席、中国軍の軍事演習、北朝鮮・ピョンヤン空港の映像。
Google。
提供:38North。
朝鮮人民軍・崔竜海総政治局長(当時・朝鮮人民軍創建記念日)のコメント。
資料。
04/23(日)
(テレビ朝日[サンデーステーション])
米朝開戦前夜の内幕・23年前「緊迫の原点」
国防総省が想定した被害(CNN)では軍と民間人の死者が100万人を超える。
一触即発の事態を急転させたのがカーター元大統領の電撃訪朝。
金日成主席は核開発の凍結を約束した。
しかし、北朝鮮は水面下で核の脅威を膨張させた。
在韓米国軍家族の退避訓練の映像(去年10月)。
実際に国外まで退避するのは2010年以来。
石原信雄元官房副長官が「関係者の間だけで議論を詰めた」、金泳三大統領(当時)は「米国が攻撃したら北朝鮮はすぐソウルを攻撃する。
それはダメだとクリントンに何回も電話をした」、ロバートガルーチ国務次官補(当時)が「米国は韓国や日本の安全と同時に米国国民の安全も確保しなければならなかった」、ソンイルホ日韓国交正常化交渉担当大臣が「火花が少しでも飛んできたら全面戦争につながるでしょう。
戦争で真っ先に被害を受けるのは日本」と述べた。
金正恩に言及。
平壌の映像。
04/23(日)
(テレビ朝日[サンデーステーション])
米朝開戦前夜の内幕・23年前「緊迫の原点」
23年前に撮影された北朝鮮の攻撃に備えて韓国・ソウル市民が訓練をしている様子の映像の紹介。
1994年、南北実務者協議(板門店)で北朝鮮代表は「戦争が起きれば(ソウルは)火の海になる」と述べた。
米軍は極秘裏に先制攻撃を検討していた。
寧辺を捉えた衛星写真で核施設である疑惑が浮上した。
IAEA(国際原子力機関)が求める査察を北朝鮮は拒否。
1994年5月には燃料棒取り出しを強行。
6月にIAEA即時脱退を宣言した。
米国は作戦計画の検討を始めた。
ホワイトハウスでは1994年5月、軍の展開案が大統領に示された。
日本は当時、細川連立内閣だった。
日本政府は憲法の枠内でどこまで米国に協力できるか極秘の検討を重ねていた。
在韓米軍・群山基地、米韓合同軍事演習、在韓米軍・烏山基地、韓国・釜山、ワシントン、F117ステルス攻撃機、巡航ミサイル、総理官邸の映像。
クリントン大統領(当時)は「もし核兵器を開発し使用すれば北朝鮮は終わりだ」、ロバートガルーチ(クリントン政権で国務次官補、北朝鮮担当大使)が「当時の北朝鮮は我々が知る限り核兵器を持っていなかった」、細川護熙元総理が「刺激が強すぎるような話もずいぶんあった」、羽田孜元総理が「普通のミサイルを撃ち込まれたって大変なことになる」と述べた。
AFP/アフロ。
放射性物質、敦賀原発、プルトニウムに言及。

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.