テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/04/22
NHK総合 【週刊ニュース深読み】
迫る軍創設記念日・緊迫続く北朝鮮
関連記事
04/25(火)
(日本テレビ[ZIP!])
きょう北朝鮮・軍創設記念日・“核攻撃は発射待機状態”
北朝鮮は、きょう朝鮮人民軍創建85年の節目を迎えた。
きのう安倍首相は米国・トランプ大統領と電話で会談。
北朝鮮に自制を強く求めることで一致。
トランプは中国・習近平国家主席とも電話会談し、北朝鮮への圧力を強めるよう求めたとみられている。
04/25(火)
(日本テレビ[ZIP!])
きょう北朝鮮・軍創設記念日・“核攻撃は発射待機状態”
北朝鮮は、きょう朝鮮人民軍創建85年の節目を迎えた。
北朝鮮に圧力をかけることで自制を求める米国。
反発を強める北朝鮮は、結びつきが強いはずの中国にも異例の批判。
朝鮮中央通信は「(中国が)制裁に執着するなら我々との関係に及ぼす破局的な結果も覚悟すべきだ」と伝えた。
米国は朝鮮半島近海に向け原子力空母・カールビンソンを派遣。
おとといから日本の海上自衛隊の護衛艦2隻と共同訓練を実施。
北朝鮮への圧力をいっそう強める狙いがあるとみられている。
カールビンソンについて、北朝鮮は朝鮮労働党「労働新聞」で「太って肥大したただの変態動物とみて、一撃で水葬する戦闘準備を整えた。
米国が少しでも動けば先制攻撃を行う」と伝えた。
「北朝鮮今後の動きは?」について、北朝鮮情勢に詳しい早稲田大学大学院・李鐘元教授に聞いた。
北朝鮮は去年の軍創建記念日の前々日にミサイルを発射。
記念日の前後はミサイル発射が懸念される。
李教授は「25日中に核実験を強行することは完全に否定できない」と話した。
米国・トランプ大統領、北朝鮮・金正恩委員長の映像。
提供:米国国防総省。
米韓合同軍事演習について言及あり。
04/25(火)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
北朝鮮・きょう“記念日”米国と対決姿勢強調
北朝鮮はきょう、朝鮮人民軍創設85年の節目を迎えた。
こうした節目に合わせて弾道ミサイルの発射や核実験を強行してきた北朝鮮。
新たな挑発行動にでるのか、関係国は警戒、監視を強めている。
去年4月15日は金日成主席の生誕記念日・中距離弾道ミサイル「ムスダン」が初発射に踏み切った。
さらに去年4月24日、朝鮮人民軍創設記念日の前日、潜水艦発射弾道ミサイル発射実験に成功したと発表。
5回目の核実験を行った去年9月9日は北朝鮮の建国記念日。
昨日開いた記念の中央報告大会ではパクヨンシク人民武力相は米国に対し対決姿勢を示し威嚇。
これに対し、米国も北朝鮮に対しけん制している。
朝鮮半島には空母カールビンソン中心の艦隊が朝鮮半島に向かっていて、22日、米国・ペンス副大統領は数日以内に日本海に到着するとしている。
そこで海上自衛隊の護衛艦が合流、共同訓練を始めている。
安倍総理はきのうトランプ大統領と電話会談し、共同訓練開始と共に高度な警戒監視体制の維持など電話会談で確認。
政府はきょう日米韓3カ国の高官による協議をきょう東京で実施することにしていて、北朝鮮情勢について現状認識を共有し中国・ロシアへの働きかけ強化を確認したい考え。
オバマ政権が掲げた「戦略的忍耐」の時代は終わったとトランプ政権の姿勢に北朝鮮の出方を関係国が注視している。
ワシントン、朝鮮中央テレビ、徳島県庁で行われた訓練の様子を紹介。
徳島県危機管理部・楠本正博部長、米国・トランプ大統領、安倍総理のコメント。
弾道ミサイルの発射数(去年、今年)を紹介。
シリア、アサド政権について。

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
注目ページ
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.