テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/04/22
NHK総合 【週刊ニュース深読み】
中川俊直衆院議員・自民党を離党
関連記事
04/24(月)
(BSフジ[プライムニュース])
北朝鮮めぐる国際情勢
東京都の視聴者からのメール。
前防衛相・自民党衆院議員・中谷元のスタジオコメント。
北朝鮮のミサイル、核廃棄にむけて強く対応しないといけない。
まず最悪の事態に対して、備えることが必要。
Jアラートなどのシステムを訓練したり、対処する備えが必要。
東京都の視聴者からのメール。
慶応義塾大学准教授・礒崎敦仁のスタジオコメント。
北朝鮮は160か国以上と国交正常化している。
懸案事項が起きても解決する窓口をつくっておく。
いまの日本では難しいが、国交がないことのほうが例外的。
元国連安保理北朝鮮制裁委員会専門家パネル委員・古川勝久のスタジオコメント。
ASEANは寛容政策。
政治的な利権が絡んでいる国もある。
旧ソ連製の兵器をもっている国は北朝鮮しか手入れできない現実的な要請もある。
国際的な情報共有ができていない。
京都府の視聴者からのメール。
慶応義塾大学准教授・神保謙のスタジオコメント。
米韓の統合度は思っているより深い。
簡単に揺るがせるとは思えない。
在韓米軍に対する戦術核配備などの問題が韓国に左派政権が誕生した場合、歓迎せざる事態と受け止められる可能性がある。
04/24(月)
(BSフジ[プライムニュース])
【提言】半島有事を避けるため・日本がなすべきこと
半島有事を避けるため・日本がなすべきこと。
慶応義塾大学准教授・礒崎敦仁のスタジオコメント。
情報の精査。
慶応義塾大学准教授・神保謙のスタジオコメント。
長期封じ込め。
核兵器開発が進んでも北朝鮮の戦略は、うまくいかないことを長期的にいかに作れるか。
元国連安保理北朝鮮制裁委員会専門家パネル委員・古川勝久のスタジオコメント。
対話と圧力+アルファ。
シナリオを作って具体的なプランを考える必要がある。
非軍事的手段を徹底的に追及する。
前防衛相・自民党衆院議員・中谷元のスタジオコメント。
あらゆる対応で北朝鮮に接していかなければならない。
小泉首相訪朝のときの平壌宣言を実現するために話しかける。
04/24(月)
(BSフジ[プライムニュース])
北朝鮮記念日「緊迫の前夜」・何を狙う?金正恩体制は今
日朝国交正常化交渉担当大使・宋は、拉致問題について「拉致について誰も関心をもっていない。
日本側から要望があれば、残留日本人などの問題には取り組む用意がある」としている。
慶応義塾大学准教授・礒崎敦仁(在中国日本大使館専門調査員、ジョージワシントン大客員研究員などを歴任)のスタジオコメント。
日本は突破口として米国に橋渡し役を担ってほしい。
それがうまくいくかは別の問題。
残留日本人も人道的な問題。
拉致は重要だが、日本も全面的にNOとは言えない。
日本側はこれまで同様、拉致問題を最優先にして全ての人道問題を解決する。
前防衛相・自民党衆院議員・中谷元のスタジオコメント。
あらゆる手段を通じて拉致被害者の帰国を求める。
これには対話と圧力。
いろんな手段、第三国などの協力を得て実現するよう政府に要望している。

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
注目ページ
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.