テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/04/22
NHK総合 【週刊ニュース深読み】
取材から見えてきた北朝鮮の思惑
関連動画
日ロ首脳会談、北方領土への航空機活用した墓参で合意 Vladimir Putin and Shinzo Abe hold talks in Moscow (再生)
ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は27日、首都モスクワ(Moscow)で安倍晋三(Shinzo Abe)首相と会談し、北方領土への航空機を使った元島民の墓参を開始することで合意した。 日ロ関係をめぐっては昨年12月にプーチン氏が大統領として11年ぶりに来日し、北方領土問題の解決と平和条約締結に向けた交渉の前進に期待が高まったが、今のところ大きな進展は見られていない。今回の安倍首相のロシア訪問は、交渉に対する両首脳の意欲の表れといえる。 プーチン大統領は「元島民の墓参のため、ロシアが直行便を運航する」と述べたほか、北方領土での共同経済活動の実現に向け、官民合同の現地調査団を今夏にも派遣すると発表。「これら全てが両国の信頼と相互理解につながる環境を作り出すと期待している」と語った。 一方、ロシア語の翻訳によると安倍首相は「歴史上初めて、元島民の方々に航空機を利用してお墓参りをしていただくことが決まった」と述べ、ロシア側の対応を歓迎した。 両首脳はまた、緊張の高まる北朝鮮情勢についても協議。プーチン大統領によると「地域問題に関わる全ての国に対し、好戦的なレトリックを慎み、落ち着いた建設的な対話を目指して努力する」よう呼び掛けることで両首脳は一致した。(c)AFP年4月28日 Vladimir Putin on Thursday agreed to start flights for former residents to visit a disputed island chain as he and Japanese premier Shinzo Abe again struggled to make progress on a decades-old territorial dispute.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

空自F15と米空母艦載機が共同訓練 模擬空中戦も(17/04/28) (再生)
北朝鮮情勢が緊迫するなか、アメリカの原子力空母「カール・ビンソン」に搭載されている戦闘機と航空自衛隊の戦闘機が共同訓練を行っています。 28日午前10時半ごろ、航空自衛隊のF15戦闘機2機が沖縄県の那覇基地を離陸しました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

北朝鮮と大規模衝突・・・トランプ大統領が可能性に言及(17/04/28) (再生)
アメリカのトランプ大統領は、緊迫する北朝鮮情勢について北朝鮮と大規模な衝突が起きる可能性があると述べました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
04/28(金)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
北朝鮮情勢にロシアは?米国同調の日本を牽制
ロシア・モスクワで日ロ首脳会談が行われた。
プーチン大統領は北朝鮮の核ミサイル開発よりも予測不能な米国・トランプ政権をより深刻な脅威と受け止めていて、米国軍の存在が北東アジアで高まることを警戒している。
プーチン大統領は会談後、武力行使ではなく6か国協議の再開が必要と対話重視の姿勢を示し、米国と同調する日本に釘を刺した。
ロシア外務省も会談の最中に「北朝鮮に武力介入すれば世界は破滅する」とのコメントを発表している。
ロシア側は来月北朝鮮の万景峰号を使った航路を開設するなど独自の友好関係をテコに北東アジアへの影響力を高めたい考えで、今後も金正恩政権を擁護する方針。
安倍首相の映像。
(中継)モスクワ。
04/28(金)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
北朝鮮の核ミサイル・中国外務省・米国を評価
北朝鮮の核及びミサイル開発に関して中国は米国がトーンをやわらげていることを歓迎。
26日、トランプ政権の高官は「軍事対立が起きる可能性がある」という臆測に関連し「外交手段に焦点が当てられている」と述べ、中国外務省はこれを「前向きなメッセージ」と評価した。
04/28(金)
(日本テレビ[news every.])
米国・トランプ大統領・北朝鮮と大きな衝突に至る可能性
米国・トランプ大統領は27日、ロイター通信のインタビューで核やミサイル開発をエスカレートさせている北朝鮮に対し大きな衝突に至る可能性があると述べ強く警告した。
武力衝突の可能性にも言及し北朝鮮に強い表現で警告。
外交的解決を目指すものの「それはとても難しい」とも指摘。
北朝鮮政策について「まもなく発表する」と述べた。
また中国・習近平国家主席を「友人であり優れた指導者」と高く評価した。
中国の姿勢に満足していることを示した上で今後も中国側と強調して対応したいとしている。
国際部デスク・前ニューヨーク支局長・小野高弘は「中国・習近平国家主席やロシア・プーチン大統領に向けた言葉」とスタジオコメント。
マクマスター補佐官に言及。
米国・ワシントン、北朝鮮の軍事パレード、金正恩委員長の映像。

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.