テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
05/20 22:52
BS1 【BSニュース】
北朝鮮国営メディア・在日米国軍基地を照準に・日本をけん制か
関連記事
05/22(月)
(TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~])
また挑発・2週連続のミサイル発射!異例の夕方・米国を意識か
きのう午後4時59分ごろ、北朝鮮がミサイルを発射。
今年すでに7回ミサイルを発射していたが、防衛省によると午後の時間帯に発射したのは去年10月以来。
これまで早朝に撃っていたのは敵の防衛力の弱い時間帯を狙うと同時に、ミサイルの観測も行う狙いがあったとみられる(朝日新聞)。
今月19日、米国CNNが米国空母2隻による合同軍事演習を報道。
大阪市立大学大学院・朴一教授は「この合同軍事演習の対抗措置として『いつでもミサイルを撃てるぞ』という意思を表示したのでは?」と話す。
今月20日からトランプ大統領が就任後初めての外遊でサウジアラビアへ。
ミサイルを発射した午後4時59分は米国時間で21日午前3時59分、サウジアラビア時間で21日午前10時59分。
大阪市立大学大学院・朴一教授は「トランプ大統領がサウジアラビアにいることを意識して夕方にミサイルを発射した可能性も考えられる」と話す。
今年発射したミサイルの紹介。
サウジアラビア・リヤド、労働新聞の映像。
CBC論説室長・石塚元章(報道一筋36年。
JNN海外特派員、ニュースキャスターを歴任するニュースの鬼)、軍事ジャーナリスト・黒井文太郎、政治ジャーナリスト・角谷浩一(「東京タイムズ」「週刊ポスト」記者、編集者、民放報道局などを経て独立。
各政党幹部との強いパイプを持ち、分かり易い言葉で政治を語るジャーナリスト)、水道橋博士のスタジオコメント。
ロナルドレーガン、カールビンソン、金正恩党委員長、中央通信、秋田、在日米国軍、国連安保理決議に言及。
05/22(月)
(TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~])
また挑発・2週連続のミサイル発射!「大量生産して軍に配備を」
北極星2型とは、2月に初めて発射された新型ミサイル。
先月の軍事パレードで初公開。
準備に時間がかからない固体燃料を使用。
発射の兆候がつかみにくく奇襲が可能。
射程は2000km以上(韓国メディア説)で、在日米国軍攻撃用とみられている。
軍事ジャーナリスト・黒井文太郎は「日本および在日米国軍をターゲットにするミサイル部隊を配備するのが狙い」と話す。
在日米国軍の主な基地は青森県・三沢基地、東京都・横田基地、神奈川県・キャンプ座間、厚木基地、横須賀基地、沖縄県・普天間基地、山口県・岩国基地、長崎県・佐世保基地。
朝鮮中央テレビの映像。
軍事ジャーナリスト・黒井文太郎(専門は北朝鮮情勢、国際テロ、日本の防衛、安全保障。
著書に『北朝鮮に備える軍事学』など)のスタジオコメント。
金正恩党委員長、衛星写真、戦争、ノドンミサイル、グアム、韓国・ソウルに言及。
05/22(月)
(TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~])
北朝鮮・きのう再びミサイル発射・異例・夕方発射・その思惑は?
先週金曜日に対馬沖でJNNのカメラが捉えた米国軍空母・カールビンソン。
米国軍は先月から「カールビンソン」を朝鮮半島付近に派遣。
そこに新たに空母「ロナルドレーガン」も合流し軍事的圧力をかけ続ける中、北朝鮮は今回のミサイル発射によってそれをけん制する意図があるという指摘。
今回発射された可能性のある北極星2型というミサイルについて、拓殖大学大学院・武貞秀士特任教授は「在日米国軍基地を狙うのが大きな目的」と語った。
エスカレートする北朝鮮の挑発行為。
緊張緩和に向け方策はあるのか。
拓殖大学大学院・武貞秀士特任教授のコメント。
対馬海峡の映像。

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.