テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/05/20
NHK総合 【NHKスペシャル】
緊迫・北朝鮮・危機の深層・“究極の兵器”ICBM開発の実態
関連記事
05/30(火)
(TBSテレビ[ひるおび!])
3週連続ミサイル発射「中国に無礼」
トランプ大統領は「北朝鮮はまた弾道ミサイルを発射して隣の中国に無礼なことをしている。
それでも中国は頑張っている」とツイッターで非難した。
北朝鮮・元山から発射されたミサイルは約400kmを飛行し、日本の排他的経済水域(EEZ)に落下したと推定される。
度重なるミサイル発射に日本海で仕事をする漁師たちからは不安の声があげられている。
G7は北朝鮮を新たな段階の脅威と位置づけ、圧力強化を確認した矢先の出来事。
安倍首相は「先のG7で合意したとおり、北朝鮮の問題は国際社会の最優先事項。
北朝鮮を抑止するため米国と共に具体的な行動を取っていく」と述べた。
米国は30日にICBM=大陸間弾道ミサイルの迎撃実験を初実施。
空母ミニッツを西太平洋に派遣することを決定した。
カールビンソンに加え、ロナルドレーガンも今月中旬に横須賀を出港している。
新橋、石川・輪島市、ミサイル迎撃実験(米国ミサイル防衛局HPより)の映像。
Google earth。
05/30(火)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
速報・北「新型誘導ミサイル成功」
先ほど北朝鮮・朝鮮中央通信は、昨日のミサイル発射について「新型の精密誘導弾道ミサイルの実験に成功した」と伝えた。
安倍晋三総理大臣は「米国と共に具体的な行動をとっていく」とコメント。
ミサイルは北朝鮮・元山から発射、日本の排他的経済水域内・隠岐諸島から約300kmに落下。
佐渡漁業協同組合・内田鉄治専務理事は「非常に困ったな」とコメント。
北朝鮮は14日には火星12、21日には北極星2を発射。
きのうは短距離弾道ミサイル「スカッド」が発射。
金沢工業大学虎ノ門大学院教授・元海将・伊藤俊幸は「日本や韓国をターゲットにしているミサイルを撃ってきている、時々」とコメント。
今回はG7サミットで各国首脳が北朝鮮への圧力強化の認識で一致したことへの反発。
米国・マティス国防長官は「金正恩政権は日本、韓国にとって脅威だ」とのコメント文。
米国はICBMの迎撃実験を予定。
トランプ大統領はツイッターに「中国に対し大変無礼なことをしている」とのコメント文。
中国・楊国務委員が谷内正太郎国家安全保障局長と5時間の会談。
共同通信によると、局長は「中国がさらなる役割を果たすよう求める」とした。
官邸、新潟県佐渡市の映像。
05/30(火)
(TBSテレビ[あさチャン!])
北朝鮮ミサイル発射・トランプ大統領「中国に無礼」
3週連続で弾道ミサイルを発射した北朝鮮。
米国・トランプ大統領は「隣国の中国に大変無礼なことをした」と強く非難した。
ミサイルは高さ約100kmまで上昇し、約400km飛行、日本のEEZ(排他的経済水域)の内側に落下したと推定されている。
日本海で漁をする漁師からは不安の声。
週末G7各国は北朝鮮を「新たな段階の脅威」と位置づけ、圧力強化を確認した矢先だった。
安倍総理大臣は「北朝鮮問題は国際社会の最優先事項。
北朝鮮を抑止するため米国とともに具体的な行動をとっていく」とコメント。
米国は、北朝鮮が開発を急ぐICBM(大陸間弾道ミサイル)の迎撃実験を30日に初めて実施する予定。
さらに空母ニミッツを西太平洋に派遣することを決定した。
すでに日本海に展開している空母カールビンソンに加え、ドナルドレーガンも今月中旬に横須賀を出港している。
コリアレポート・辺真一編集長はこのタイミングでのミサイル発射について、「G7の制裁強化の用意があるという決定に対する反発が強いと思う」とコメント。
映像:GoogleEarth。

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.