テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/05/20
BSフジ 【プライムニュースSUPER】
韓国・文在寅政権
関連動画
台湾に緑豊かな「フォレストバス」登場 Taiwan s forest bus charms passengers (再生)
コケに覆われた座席、車内に青々と生い茂った植物や花々――台湾・台北(Taipei)に登場した「森林公車(フォレストバス)」は、ぎゅうぎゅう詰めの交通機関に慣れてしまった乗客たちにかぐわしく緑豊かなバスの旅を提供している。 一般的な市バスを、ランやハナシュクシャ、さまざまなシダ植物などが生い茂る「移動温室」へと改装して誕生したフォレストバスは、台北市内の美術館や人気のお寺、夜市などで停車する特別なルートを走っている。 フォレストバスに対する反応は熱狂的だ。乗客たちはこのバスに乗るために列をつくり、常設の台北名物となることを期待している。 定員約20人のこのバスは現在、無料で、28日まで1週間の試験運行を行っている。(c)AFPミラノ大聖堂の目の前にヤシやバナナの木、スタバ後援企画に反発://www.afpbb.com/articles/-/3118194字幕:屋上庭園でソウルが緑の街に、韓国://www.afpbb.com/articles/-/3057381年5月27日 moss-covered seats and an explosion of lush plants and flowers throughout its interior the forest bus offers a fragrant leafy ride for passengers used to crammed public transport in Taiwan s capital. IMAGESチャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
05/30(火)
(TBSテレビ[ひるおび!])
安保理の追加制裁・中国がカギ
日本政府は国連安全保障理事会でのさらなる制裁決議について働きかけ、対北朝鮮包囲網を強化していきたい考え。
しかし安保理の追加制裁は中国、ロシアが反対すれば実現しない。
外務省幹部は「中国が北朝鮮に圧力をかけないと抜け道になる」とのコメント文。
安倍首相側近の谷内国家安全保障局長は中国・楊国務委員と会談。
トランプ大統領は米国・フロリダ州で行った米中首脳会談で、中国・習近平国家主席に対して北朝鮮問題で成果を出すよう迫った。
米中両政府の外交安全保障の閣僚対話で、米国側は7月までに成果を出すよう強く働きかける方針。
しかしトランプ政権はロシアをめぐる一連の疑惑で揺れており、日本政府内には懸念がくすぶっている。
毎日新聞論説委員・福本容子は「韓国の政権体制が整わない」、立川志らくは「排他的経済水域に落ちるのは攻撃」とスタジオコメント。
朝鮮中央テレビ、北朝鮮・金正恩党委員長の映像。
05/30(火)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
速報・北「新型誘導ミサイル成功」
先ほど北朝鮮・朝鮮中央通信は、昨日のミサイル発射について「新型の精密誘導弾道ミサイルの実験に成功した」と伝えた。
安倍晋三総理大臣は「米国と共に具体的な行動をとっていく」とコメント。
ミサイルは北朝鮮・元山から発射、日本の排他的経済水域内・隠岐諸島から約300kmに落下。
佐渡漁業協同組合・内田鉄治専務理事は「非常に困ったな」とコメント。
北朝鮮は14日には火星12、21日には北極星2を発射。
きのうは短距離弾道ミサイル「スカッド」が発射。
金沢工業大学虎ノ門大学院教授・元海将・伊藤俊幸は「日本や韓国をターゲットにしているミサイルを撃ってきている、時々」とコメント。
今回はG7サミットで各国首脳が北朝鮮への圧力強化の認識で一致したことへの反発。
米国・マティス国防長官は「金正恩政権は日本、韓国にとって脅威だ」とのコメント文。
米国はICBMの迎撃実験を予定。
トランプ大統領はツイッターに「中国に対し大変無礼なことをしている」とのコメント文。
中国・楊国務委員が谷内正太郎国家安全保障局長と5時間の会談。
共同通信によると、局長は「中国がさらなる役割を果たすよう求める」とした。
官邸、新潟県佐渡市の映像。
05/30(火)
(テレビ東京[Newsモーニング・サテライト])
北朝鮮のミサイル発射受け・中国政府に圧力強化を要請
北朝鮮の弾道ミサイル発射が相次いでいることを受け、日本政府は中国に対し北朝鮮への圧力を強化するよう直接要請した。
安倍総理大臣の側近・谷内国家安全保障局長は、中国外交担当トップ・楊潔チ国務委員と神奈川県内で約5時間にわたり会談。
谷内局長は「北朝鮮に対し挑発行為の自制を強く求めていく必要がある」と述べ、中国がさらなる役割を果たすことを求めた。
これに先立ち安倍総理は参議院本会議で「楊国務委員に連携強化を働きかける」と強調し、「国連での緊密な連携を通じ北朝鮮引退する圧力を強化するため、米国や韓国と協力していく考え」と述べた。
本日の「プライムニュースSUPER」...

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.