テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/06/20
日本テレビ 【火曜サプライズ】
尾野真千子&向井理と池上アポなし旅!



関連動画
尾野真千子、スタンディングオベーションに感涙 初日舞台あいさつで「こんな経験初めて…」 映画「いつまた、君と ~何日君再来」初日舞台あいさつ1 (再生)
★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv 女優の尾野真千子さんが6月24日、東京都内で行われた主演映画「いつまた、君と ~何日君再来(ホーリージュンザイライ)」(深川栄洋監督)の初日舞台あいさつに登場。この日は上映後の舞台あいさつで、キャストの入場時には観客がスタンディングオベーションで出迎え、登壇後もしばらく拍手が鳴りやまず、尾野さんは「こんな経験が日本映画で……こんな経験初めてだったので……」と涙。今の心境を聞かれると、涙で声を詰まらせながら「こうやってご褒美をもらえたことが、今とってもうれしいです」と感動した様子で語った。 今作を自ら企画し、映画化にこぎつけた向井さんは「たくさん拍手もいただいて、初めての光景でびっくりしていますけど、役者冥利に尽きます。ありがとうございます」と感謝し、「今までやってきてこういう経験が初めてなので。たくさんの方の気持ちに届いたんだな」と感慨深そうに話した。 映画は、向井さんの祖母・芦村朋子さんの半生記「何日君再来」が原作。向井さんが大学生の時に祖母の手記をパソコンで打ち直し、祖母の卒寿(90歳)にプレゼントするため、家族や親戚と共に自費出版をしたといういきさつがあり、映画化も向井さんが自ら企画。衣食住もままならない戦後の混乱期、夫・吾郎(向井さん)と妻・朋子(尾野さん)が、時代の波に翻弄(ほんろう)されながらも、誇りを失わずに懸命に生きる姿を描く。岸本加世子さん、駿河太郎さん、イッセー尾形さん、今月13日に亡くなった野際陽子さんらも出演している。 この日の舞台あいさつには、岸本さん、駿河さん、成田偉心さん、脚本を担当した山本むつみさん、深川監督も出席した。
関連記事
06/26(月)
(テレビ朝日[ワイドスクランブル])
野際陽子“遺作映画”公開・尾野真千子「感無量」
映画「いつまた、君と~何日君再来~」の公開初日舞台あいさつが一昨日行われた。
この作品は向井理が祖母の手記を元に企画。
戦後を生き抜いた不器用で明るく誠実な家族の実話。
向井の祖母役を野際陽子が演じ、これが野際の最後の映画作品となった。
尾野真千子、岸本加世子のコメント。
東京・新宿の映像。
06/26(月)
(日本テレビ[PON!])
向井理
映画「いつまた、君と~何日君再来~」初日舞台挨拶に向井理が登場。
共演の尾野真千子が感極まって泣き出す場面も。
新宿区歌舞伎町の映像。
06/26(月)
(テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー])
映画・尾野真千子が感激の涙・向井理からのサプライズで…
おととい、映画「いつまた、君と~何日君再来~」の初日舞台挨拶が行われた。
観客のスタンディングオベーションが鳴りやまないため女優。
・尾野真千子が号泣。
共演の俳優・向井理から花束をサプライズで渡され、さらに号泣した。
女優・野際陽子の最後の出演映画でもある「いつまた、君と~何日君再来~」(配給:ショウゲート2017「いつまた、君と~何日君再来~」制作委員会)はTOHOシネマズ新宿ほか全国公開中。

テレビプレス テレビすべて

アクセスランキング
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(エンタメ)
注目パーソン(芸術)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.