テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/06/20
テレビ東京 【ガイアの夜明け】
“肥満児”急増の国・「“ニッポン式”給食で改革!



関連動画
「聖徳太子とハイブリッド・カルチャーのはじまり」 【特別シリーズ】『日本人とは、そも何者ぞ!』がスタート (再生)
【番 組】TOKYOMX西部邁ゼミナール特別シリーズ「日本人とは、そも何者ぞ!」【テーマ】聖徳太子とハイブリド・カルチャーのはじまり【放 送】2017年6月24日〔土〕7:05~7:30【ゲスト】澤村修治〔評伝作家・「表現者」編集委員〕浜崎洋介〔文芸批評家〕価値ある物事の考え方を世に広めるTelevisionTOKYOMXの大冒険。流行に流されず、自らの意見・見解、思想の根本を表現し続ける評論家で隔月刊誌「表現者」顧問の西部邁氏によるintegrity「総合性・一貫性・誠実性」を兼ね備えたゼミナール形式の25分。 時代が危機に突入する中で、物事の「感じ方」「考え方」「表現力」を鍛えるプログラム。                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ]にて「西部邁ゼミナール」DVD発売中〔ゴマブックス×MXエンターテインメント〕━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ://amzn.to/2osJf2t現代アメリカ―近代主義のモンスターなのか━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 隔月刊誌┃表現者┃偶数月発売┃━━━━┛━━━┛━━━━━┛◆2017年7月号の特集は「テクノマネーマニアックの時代に-反乱は可能か」◆  MXエンターテインメント(株)より好評発売中!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ://s.mxtv.jp/nishibe/hyogensha.php【特 集】テクノマネーマニアックの時代に-反乱は可能か【座談会】ウルトラモダンが創る人と世の臨界状態 大塚英志 澤村修治 西部邁 富岡幸一郎【企 画】TOKYOMX「西部邁ゼミナール」ナショナリズムの台頭-マリーヌ・ルペンをめぐって 脇雅史 木村三浩【バックナンバー】年5月〔72〕号「世界破壊に乗り出した米中露」年3月〔71〕号「国民主義なくして国際社会もない」年1月〔70〕号「日本国の命運」年11月〔69〕号「象徴天皇と日本の行方」年9月〔68〕号「アメリカその覇権と孤立」年7月〔67〕号「日本共産党とは何ものか」年5月〔66〕号「保守思想による非常事態条項の提言」年3月〔65〕号「テロの元凶は資本主義と民主主義」年1月〔64〕号「憲法改正を如何になすべきか」年11月〔63〕号「保守は『左翼』をいかに排すべきか」年9月〔62〕号「『戦争』のできない国民」年7月〔61〕号「沖縄 戦後ニッポンの鏡」年5月〔60〕号「資本主義の砂漠」年3月〔59〕号「プラトンに倣い、民主主義を疑え」年1月〔58〕号「ポツダム」を超えて年11月〔57〕号「米ロ対決『大戦』の足音がする」年9月〔56〕号「滅びを覚悟で戦う」年7月〔55〕号「保守思想が再建する『国家と人間』」★★★ 「表現者」をお求めの方は、お近くの書店でお問い合わせ下さい。 ★★★〔時代が危機に途中する中で、物事を総合的に捉えた言葉が求められている。〕 価値ある物事の考え方を世に広める TOKYOMXの大冒険西┃部┃邁┃ゼ┃ミ┃ナ┃ー┃ル┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛://s.mxtv.jp/nishibe/

「テクノマネーマニアックの時代に―反乱は可能か」表現者7月〔73〕号  MXエンターテインメントより好評発売中 (再生)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 隔月刊誌┃表現者┃偶数月発売┃━━━━┛━━━┛━━━━━┛◆2017年7月号の特集は「テクノマネーマニアックの時代に-反乱は可能か」◆  MXエンターテインメント(株)より好評発売中!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ://s.mxtv.jp/nishibe/hyogensha.php【特 集】テクノマネーマニアックの時代に-反乱は可能か【座談会】ウルトラモダンが創る人と世の臨界状態 大塚英志 澤村修治 西部邁 富岡幸一郎【企 画】TOKYOMX「西部邁ゼミナール」ナショナリズムの台頭-マリーヌ・ルペンをめぐって 脇雅史 木村三浩【バックナンバー】年5月〔72〕号「世界破壊に乗り出した米中露」年3月〔71〕号「国民主義なくして国際社会もない」年1月〔70〕号「日本国の命運」年11月〔69〕号「象徴天皇と日本の行方」年9月〔68〕号「アメリカその覇権と孤立」年7月〔67〕号「日本共産党とは何ものか」年5月〔66〕号「保守思想による非常事態条項の提言」年3月〔65〕号「テロの元凶は資本主義と民主主義」年1月〔64〕号「憲法改正を如何になすべきか」年11月〔63〕号「保守は『左翼』をいかに排すべきか」年9月〔62〕号「『戦争』のできない国民」年7月〔61〕号「沖縄 戦後ニッポンの鏡」年5月〔60〕号「資本主義の砂漠」年3月〔59〕号「プラトンに倣い、民主主義を疑え」年1月〔58〕号「ポツダム」を超えて年11月〔57〕号「米ロ対決『大戦』の足音がする」年9月〔56〕号「滅びを覚悟で戦う」年7月〔55〕号「保守思想が再建する『国家と人間』」★「表現者」をお求めの方は、お近くの書店でお問い合わせ下さい。★□□□■■■澤村・浜崎スコレー第2回開催!■■■□□□://s.mxtv.jp/nishibe/【ゲスト】福田逸先生〔演出家・翻訳家・明治大学教授〕【近刊】父・福田恆存〔文藝春秋〕【特別参加】富岡幸一郎 〔文芸評論家、関東学院大学教授、鎌倉文学館館長、「表現者」編集長〕【登壇者】澤村修治 〔評伝作家・「表現者」編集委員〕浜崎洋介 〔文芸批評家〕〔開催日時〕年7月21日〔金〕午後6時30分開始〔受付6時から〕〔場 所〕 フォーラムミカサ エコ〒101-0047東京都千代田区内神田1-18-12神田東誠ビル://fm-tohnet.com/access〔参加費〕 会 費3,000円〔定員80名〕高校生以下1,500円懇親会3,500円 希望者はご応募時にお申し込み下さい。〔各税込み〕〔参加御希望の方は〕メール・FAXにてご応募下さい。-mail sawa_hama_schole@yahoo.co.jp 03-3291-1396御名前・電話番号・参加人数をお書き添えの上、スコレー事務局へお申し込み下さい。澤村・浜崎スコレー〔ブログ〕://ameblo.jp/sawa-hama-schole

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
アクセスランキング
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.