テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/07/18
TBSテレビ 【ニュースバード】
労働基準法改正案の修正案判明・新制度・休日確保など義務化
関連動画
「残業代ゼロ」法案 連合政労使合意見送る方針(17/07/28) (再生)
高収入の一部の専門職を「残業代ゼロ」とする労働基準法の改正案について、連合は一転して政労使合意を見送る方針を決めました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

総労働時間2割減 電通、山本社長が記者会見 (再生)
広告大手の電通は27日、違法残業事件を受けて労働環境改革基本計画を発表し、2019年度の1人当たりの総労働時間を14年度比で2割削減すると表明した。山本敏博社長は東京都内で記者会見し、労働基準法違反の罪で正式裁判を受けることに関して謝罪した。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/07/post_20170727170105.html

「残業代ゼロ」容認撤回 連合、中央執行委員会で決定 (再生)
高収入の一部専門職を残業代支払いなど労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」を含む労働基準法改正案の修正を巡り、連合は27日、札幌市内で臨時の中央執行委員会を開催。政労使での修正合意を見送り、新制度への事実上の容認姿勢を撤回すると決めた。神津里季生会長は同日午後に記者会見し、見送りを正式表明した。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/07/post_20170727103810.html
関連記事
07/27(木)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
揺れる連合・労働法改正案一転“見送り”
賃金引き上げや待遇改善を求めてきた連合労働組合の中央組織・連合がいま大きく揺れている。
働く時間ではなく成果で報酬を決めようという労働基準法改正案について、連合は修正を求めいったんは合意する姿勢を見せていたが、地方の組合などからの猛烈な反発で一転合意を見送ることになった。
労働者の健康を守ることを求めた連合側の動きが、逆に長時間労働を助長すると捉えられてしまい、これが連合・神津会長が言う「誤解」。
地方組織などから「十分な議論や合意形成がない」との批判や疑問が上がっている。
連合島根・原田事務局長は「もう少し事前説明や報告をして盛られえれば、地方もここまで意見が噴出しなかったのでは」と述べた。
連合の参加で労働組合がない企業の正社員や非正規労働者などで作る全国コミュニティユニオン連合会は反対声明を出し、強く批判。
全国コミュニティユニオン連合会・鈴木会長は「時短でワークバランスをとるのが今の常識。
逆行してはならない」と述べた。
07/27(木)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
揺れる連合・労働法改正案一転“見送り”
連合は加盟する組合員が686万人。
賃金引き上げや待遇改善を求めてきた連合労働組合の中央組織がいま大きく揺れている。
働く時間ではなく成果で報酬を決めようという労働基準法改正案について、連合は修正を求めいったんは合意する姿勢を見せていたが、地方の組合などからの猛烈な反発で一転合意を見送ることになった。
連合・神津会長は記者会見で「誤解が誤解を生む状況について認識せざるを得ない。
合意は見送る判断を中央執行委員会に求め、満場一致で確認した」と述べた。
連合は平成元年に結成し、50の産業別労働組合が加盟し、各都道府県に地方組織がある。
国の労働政策に大きな影響力を持っている。
高度プロフェッショナル制度に長時間労働を助長するとして反対してきた。
連合を最大の支持団体とする民進党も「残業代ゼロ法案だ」と撤回を要求。
13日に神津会長は安倍首相と会談し、年間104日以上の休日確保の義務化などの修正を求め、安倍首相も応じる考えを示した。
神津会長は「できる限り是正をしなければいけないというのが連合の責任ある立場」と話した。
札幌市中央区、メーデー、首相官邸の映像。
07/27(木)
(BS1[BSニュース])
労働基準法・改正案・連合・神津会長“内容精査し対応判断”
連合・神津会長は札幌市で記者会見し、働いた時間ではなく成果で評価するとした労働基準法の改正案をめぐり、政府や経団連との修正合意を見送ることを正式に表明したうえで、改正案の最終的な内容を精査し、組織としての対応を判断する考えを示した。
連合・神津会長は記者会見で、「裁量労働制」が本来の趣旨どおり運用されるか、極めて強い問題意識を持っており、いい加減な形で長時間労働を強いられることに、歯止めをかけなければならないと述べた。
連合・神津会長の記者会見。
札幌・中央区、事務局長・逢見直人の映像。

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.