テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/07/18
日本テレビ 【Oha!4】
関東北部で昨夜激しい雷雨・東京都心で今年初の35℃
関連動画
主将に川内「今回こそは」 世界陸上代表の壮行会開催 (再生)
8月4日からロンドンで開催される陸上の世界選手権に出場する日本代表選手団の壮行会が21日、東京都内の英国大使館で開かれ、男子の主将に指名されたマラソンの川内優輝選手が意気込みを語った。

豊洲市場移転は来年春~秋に 「無害化」断念 (再生)
市場の移転問題を巡って東京都庁で幹部会議が開かれ、移転時期を2018年の春から秋とする方針が明らかになりました。今後、市場関係者らと詳細を調整することにしています。 会議では豊洲市場の追加の汚染対策工事におよそ6カ月かかることなどから、移転時期を2018年の春から秋として、今後、具体的なスケジュールを市場関係者と調整する方針が確認されました。東京都の小池知事は「最優先すべきは豊洲市場への円滑な移転だが、そこに関わっている人の不安や思いをしっかり受け止めながら進めてほしい」と話しました。 また、豊洲市場の土壌汚染を環境基準以下にする「無害化」が達成できていないとして、「無害化」に代わる新たな方針を示しました。新たな方針では、対策工事を着実に実施して地上の安全を確保し、地下水の管理システムで中長期的に水質の改善を図ることなどで、都民や市場関係者の安心につなげるとしています。 小池知事は定例会見でも「新たな方針に基づいてさまざまな対策を一つ一つ進めて、都民の理解を得ていきたい。都議会も新しい構成になったが、都議会の皆さんにも理解を求めていきたい」と述べ、この方針で都民や都議会の理解を得たいと強調しました。 築地市場に関しては、跡地に建設される環状2号線の整備を東京オリンピック開催前の2020年3月までに完了させるとして、移転後に速やかに解体することを確認しました。

日本橋の景観復活! 首都高を地下化へ (再生)
日本の道路の起点「日本橋」の景観復活に向けて大きな一歩です。国土交通省と東京都、首都高速道路会社は、国の重要文化財・日本橋の上を覆っている高速道路を地下へ移す方針を固めました。 石井国土交通大臣は会見で「単なる老朽化した首都高速の更新にとどまらない魅力ある都市景観の再生のため、東京都などと協力して首都高速の地下化に取り組むこととした。事業の着手はオリンピック後となる見込み」と述べ、日本橋周辺の首都高速道路の地下化について具体的に検討していく方針を明らかにしました。これが実現すれば、道路に覆われていた日本橋の空を眺められるようになります。 計画について小池知事は「五輪には間に合わないが、東京都がこれからも持続可能な街であり続ける一つのメルクマール(指標)になるのではないか」と評価しました。 日本橋は東海道など五街道の起点として栄えてきました。現在の石造りの橋が架けられたのはおよそ100年前のことです。前回の東京オリンピックが行われた1964年には日本橋の上に首都高が開通し、「首都圏の大動脈」として50年以上、重要な役割を果たしてきました。しかし今回、老朽化に伴う大規模な改修の必要性が出てきたことに加え、地元から寄せられた要望を踏まえて、国と東京都などは高速道路を地下に移す方針を決めました。 今回の発表を受けて、日本橋で街の人からは「うれしい。ぜひ実現してほしい」「来日する人が増えれば日本にとっていいのでは」といった声が聞かれました。中でも、ひときわ喜びの表情を浮かべるのが、名橋「日本橋」保存会の中村胤夫会長です。中村さんは「長年の悲願。一つの道ができたというのは大変地元としてもうれしいし感無量」と話します。 1968年に設立された保存会は「日本橋の景観を取り戻したい」と、地元の百貨店や企業などが集まり、橋の清掃活動を行ってきたほか、2014年からは首都高の撤去を求める署名活動を行い、およそ44万2000人の署名を国会に提出しました。 中村さんは「全国を回り、全国の人が道路元標のある日本橋からやってほしいという声が多くあった。(地下化の)決定で次のステップに進める」と話します。また、「青空が見えたら、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを契機にインバウンド(外国人観光客)の皆さんが来る。舟運観光を復活させて水の都・東京を復元させたい」と話し、首都高が地下化された場合、川を生かした観光を広げていきたいと意気込みます。 地元の悲願である日本橋の景観復活ですが、地下化の完成時期や具体的な計画は未定で、数千億円とみられる整備費をどこから捻出するのかが課題となります。
本日の「Oha!4」...

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.