テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/07/18
NHK総合 【NHKニュース】
非常に激しい雨・土砂災害など厳重警戒
関連動画
北海道南部で猛烈な雷雨 森町で1時間63ミリ 110世帯に避難勧告 床下浸水 停電も (17/07/22 08:47) (再生)
北海道は22日朝にかけ、南部を中心に激しい雨が降っています。森町では土砂災害のおそれが高まっているとして110世帯に避難勧告を出しました。 活発な前線の影響で、22日朝にかけ、北海道南部で雷を伴い、局地的に激しい雨が降りました。 森町は、1時間に63ミリの非常に激しい雨が降り、町は土砂災害のおそれが高まっているとして、110世帯271人に避難勧告を出しています。 また、町内で床下浸水が3件起きています。 落雷の影響とみられる停電も起きていて、函館市で2160戸が停電しています。 23日朝までに予想される雨量は、太平洋側で100ミリ、日本海側とオホーツク海側で80ミリで、気象台は厳重な警戒を呼び掛けています。

猛暑再び オホーツク海側35℃予想 夜から 激雨 土砂災害に警戒を 北海道 (17/07/21 12:21) (再生)
7月21日の北海道は、内陸を中心に猛烈な暑さとなり、北海道では6日ぶりに35℃以上の猛暑日となりそうです。 ただ、夜遅くからは、大雨に警戒が必要です。 南から蒸し暑い空気が入り、上川地方やオホーツク海側を中心に、暑さが厳しくなっています。 午前11時までの気温は上富良野町と紋別空港で33℃まで上がっています。 市民:「暑いですね~」 予想最高気温は、北見市で34℃と、オホーツク海側では35℃以上の猛暑日になる所もありそうです。 熱中症に注意が必要です。 また、21日夜から活発な前線の影響で、道北や札幌市など道央を中心に1時間に50ミリの非常に激しい雨の恐れがあります。 21日朝にかけて、浸水や土砂災害などに警戒してください。
関連記事
07/23(日)
(BS1[BSニュース])
秋田県で記録的な大雨・増水・氾濫に厳重警戒
気象庁によると活発な前線が停滞した影響で秋田県では断続的に非常に激しい雨が降り、きのう未明の降り始めからきょう午後5時までの雨量は秋田空港で348.5ミリ、横手市で314.5ミリ、秋田市雄和で304ミリなどと秋田県内の各地で平年の7月1か月分を大幅に超える記録的な大雨となった。
この大雨で秋田県を流れる雄物川では上流の大仙市で氾濫が発生し、国土交通省と気象台は氾濫発生情報を発表したほか、氾濫の危険性が非常に高い氾濫危険水位を超えて現在も水位の高い状態の川がある。
秋田県での大雨の峠は越えたが、川の下流ではこれまでに上流で降った雨で水位が高い状態が続くため、気象庁は引き続き秋田県では河川の増水や氾濫に厳重に警戒するよう呼びかけている。
前線は次第に南下し、あすにかけては北陸と東北南部、新潟県を中心に大気の状態が不安定になる見込み。
雷を伴って激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害、川の氾濫、低い土地の浸水、落雷、竜巻などの突風に十分注意が必要。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.