テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/07/18
TBSテレビ 【ひるおび!】
<ひるトク!>支持率回復の鍵・集中審議の行方・質問時間めぐり与野党平行線
関連動画
“加計問題”集中審議で野党追及 疑念の払拭は・・・(17/07/24) (再生)
加計学園を巡る問題で、安倍総理大臣が「丁寧に説明する」としてきた場がようやく持たれました。24日、国会で集中審議が行われました。果たして疑念は払拭できたのでしょうか。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

「加計ありき」「文書はその通り」獣医師連盟が反論(17/07/24) (再生)
24日の集中審議を欠席した日本獣医師連盟・北村委員長が午後に会見に応じました。「今でも加計ありきだと思っている。そこは見解の違い。あとは山本地方創生担当大臣に聞いてもらうしかない。皆さんが入手した文書はその通りであって、それを変えるということはない」と話しています。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

“加計”キーパーソン登場 稲田問題も 集中審議(17/07/24) (再生)
国会では、安倍総理大臣も出席して集中審議が行われています。ポイントは、加計学園の問題で文部科学省の前川前次官がキーパーソンだと指摘した和泉総理補佐官が「総理のご意向」を伝えたのかどうか。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
07/24(月)
(日本テレビ[NEWSZERO])
安倍首相の説明「新たな火種」“今年1月20日に申請知る”
安倍首相はきょう衆院予算委員会の集中審議に出席し、加計学園による獣医学部新設の申請を知ったのはことし1月20日だったと説明。
総理の腹心の友が理事長であることから野党は“加計ありき”だと疑惑の目を向けている。
安倍首相はこれまでの答弁に不十分な点があったことを認め“丁寧な上にも丁寧に説明を重ねたい”と語った。
しかし今回その総理の説明で新たな火種が生まれた。
獣医学部新設をめぐっては去年11月にそれを認める方針が示され、その後事業者の公募を開始。
そしてことし1月20日に国家戦略特区諮問会議で加計学園に決定。
安倍首相はこの日に加計学園の獣医学部新設の申請を初めて知ったという。
民進党は安倍首相が加計学園の獣医学部新設の申請を1月20日より前に知っていたことがわかれば、総理を辞任するかと迫った。
一方文部科学省の前川前事務次官が問題のキーパーソンと指摘し、参考人として呼ばれた和泉首相補佐官が何を語るかにも注目が集まった。
前川前事務次官は和泉補佐官から獣医学部新設が決まる直前の去年9~10月にかけて「総理は自分の口から言えないから私が代わって言う」として新設を認めるよう求められたと主張している。
しかし和泉補佐官は前川前事務次官の発言を語気を強めて全面否定。
愛媛・今治市の映像。
民進党・大串博志議員、玉木雄一郎議員のコメント。
07/24(月)
(テレビ朝日[報道ステーション])
日報問題と稲田大臣・安倍総理大臣の判断は
衆議院予算委員会での集中審議。
「廃棄した」と説明した日報が陸上自衛隊に保管され、隠蔽されていた問題。
稲田朋美防衛大臣が関与したかどうかが焦点。
ジャーナリスト・後藤謙次が「稲田大臣は日報が存在したことを知らされていなかったということだった。
防衛省トップたちが隠蔽について協議していることを知らされていないとなると、防衛省トップとして防衛省全体を掌握していないことになる。
28日には特別防衛監察の調査結果が出る。
国会で議論すべきだが、同時に稲田大臣はその時点で政治責任を取る必要があるのではないか。
10年前同じようなことが起きている。
当時赤城徳彦農林水産大臣は事務所費問題があり、参議院選挙で大敗。
安倍首相は直ちに内閣改造を行うと宣言。
直後に赤城大臣だけ更迭。
安倍首相の政治不信は身内に甘いというところからすべて発している。
稲田大臣は東京都議会議員選挙の演説で自衛隊、防衛省としてもよろしくと、完全にアウトな発言をしている。
累積に失点を重ねてきている。
ここでなぜ処断できないのか、安倍首相の責任が問われる」とスタジオコメント。
07/24(月)
(テレビ朝日[報道ステーション])
集中審議(3)PKO日報問題・総理・稲田大臣罷免を拒否
衆議院予算委員会での集中審議。
「廃棄した」と説明した日報が陸上自衛隊に保管され、隠蔽されていた問題。
稲田朋美防衛大臣が関与したかどうかが焦点。
稲田大臣は「政治姿勢と真逆の隠蔽をするとか、非公表を了承するということはない」と述べた。
共産党・笠井亮衆議院議員が「総理自身は陸自に日報データが保管されていたことをいつ知ったのか」と質問し、安倍晋三総理大臣は「報告はまだ受けていない」と述べた。
笠井議員によると陸自で電子データが保管されていたことが発覚し岡部俊哉陸上幕僚長に報告されたのは1月17日。
翌日安倍首相は防衛省幹部らと面会。
「戦闘が起きた」と明記された日報の存在が明るみになったのは駆けつけ警護を新たに与えたあと。
民進党は稲田大臣の罷免を要求したが、安倍首相は「稲田大臣には再発防止をはかることによりその責任を果たしてもらいたい」と述べた。
防衛省・黒江哲郎事務次官、豊田硬官房長について言及あり。
南スーダン・ジュバの映像。
本日の「ひるおび!」...

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.