テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/08/14
テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
米国「白人至上主義」集会・1人死亡・トランプ発言を釈明
関連動画
白人至上主義擁護?「ばかげている」トランプ氏また(17/08/18) (再生)
アメリカのトランプ大統領は、白人至上主義者と反対派が衝突した事件のきっかけとなった南北戦争の将軍の銅像を撤去する動きについて「ばかげている」と批判しました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
08/18(金)
(テレビ朝日[報道ステーション])
連続テロで14人死亡・リゾート地でも車暴走
スペイン・バルセロナで起きたテロ事件。
数時間後、カンブリスでも車が歩道に突っ込む事件が起きた。
16日にはアルカナーで住宅が爆発。
犯行に使われた車は警察車両にぶつかり横転。
乗っていた5人は逃走中に射殺された。
スペインはこれまでもイスラム過激派の脅威にさらされてきた。
地元紙によると2か月前、米国・CIAが「バルセロナでテロが起きる可能性がある」と警告。
IT企業役員・お笑い芸人・ジェイソンDダニエルソンが「車は日常生活にも使われる。
制限をかけることもできない。
米国でもバージニア州で白人至上主義者に抗議するデモに車が突っ込んだ。
五輪が東京に来る。
周りを見張る習慣を身につけたほうがいい」とスタジオコメント。
飛行機、ヨーロッパ、フランス・ニース、花火について言及あり。
映像:@Keith Flemming、EVAN HEN/FACEBOOK。
(中継)スペイン・カンブリス。
08/18(金)
(BSジャパン[日経プラス10])
米国国家経済会議委員長・要辞任観測の影響
日本経済新聞国際アジア部長・坂本誠太の解説。
トランプ大統領の白人至上主義者を容認しかねない言動をめぐる混乱、さらに波紋が広まっている。
企業のトップが相次いで反旗を翻したり、与野党指導部や軍人からも批判が高まっている。
四面楚歌の状況。
批判が起こるきっかけはトランプ大統領の「双方に非がある」と発言したこと。
トランプタワーでの記者会見で後ろに控えていたユダヤ人であるコーンが「衝撃を受け吐き気をもよおした」と米国メディアは伝え、辞任観測が浮上している。
仮に辞任するとその意味はかなり重い。
ゲーリーコーンはNEC・国家経済会議委員長、ゴールドマンサックス前社長、次期FRB議長有力候補。
ホワイトハウス内では過激な保護主義を唱えるバノン首席戦略官に対し、現実的で穏健路線のコーンが歯止め役になってきたので、コーンが去ると権力バランスが過激路線に傾く可能性が指摘されている。
コーンの存在はビジネス界やマーケットに安心感を与えてきた。
辞任観測でNYダウが大きく下げたのも信頼感の裏返しと言える。
トランプ政権の果敢に繋がる大きな動きなので当面関心を集めそう。
イエレン議長、税制改革、経済政策に言及。
「NYダウ」のグラフ。
ニューヨークの映像。
(中継)日経スタジオ。
08/18(金)
(BS1[BSニュース])
議会でトランプ大統領への反発強まる
米国で白人至上主義などを掲げるグループとこれに抗議するグループが衝突した事件をめぐり、トランプ大統領の対応を批判する声が連邦議会の与野党の有力議員から相次いでいるほか民主党の一部から弾劾を求める声も挙がるなど反発が強まっている。
今月12日に起きたバージニア州で衝突事件を受けて南北戦争に由来する銅像の撤去する動きが広がっていてトランプ大統領は17日ツイッターに「ばかげている」と書き込み撤去の動きを批判。
民主党下院・ペロシ院内総務は声明で「連邦議会は民主主義のまさに心臓部でこうした銅像はふさわしくない」として議会から銅像を撤去するよう呼びかけた。
共和党・コーカー議員は「トランプ大統領は安定し能力のある大統領であることを示せていない。
何か抜本的な変化が必要だ」と大統領を公然と批判した。
民主党・コーエン下院議員も声明を出し「大統領として必要な道徳が備わっていない」として大統領の弾劾を求める決議案を提出する意向を明らかにした。
議会は共和党が多数を占めるため決議案が可決される見通しは今のところないが大統領に対する反発は強まり政権運営にも影を落としかねない状況。
ノースカロライナ州、ニューヨークの映像。
本日の「ワイドスクランブル」...

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
アクセスランキング
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.