テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/08/14
フジテレビ 【FNNスピーク】
上野パンダ・生後2か月・最新映像
関連動画
上野動物園の赤ちゃんパンダ 四肢で立ち上がるまであと少し (再生)
★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal 東京・上野動物園で生まれたジャイアントパンダの子ども(メス・60日齢※誕生日の6月12日をゼロ日齢、翌13日を1日齢としてカウント)の8回目の身体検査が11日に行われた。7日ごろから後ろ足で踏ん張り、はったり、方向転換をしたりするようになってきたが、まだ四肢で立ち上がることはできないという。【関連動画】パンダの赤ちゃん、両目ぱっちり、寝返りも://www.youtube.com/watch?v=Ec5xpM9Ylfk?youtube上野のパンダの赤ちゃん、両目うっすら://www.youtube.com/watch?v=-Q7D_57Kakc?youtube上野動物園のパンダの赤ちゃん、生後1カ月に://www.youtube.com/watch?v=jSsTkErbJk8?youtube上野動物園のパンダの赤ちゃん、生後20日で白黒模様がはっきりと://www.youtube.com/watch?v=4xvgprgLVOg?youtube年ぶりに赤ちゃん誕生、上野動物園のジャイアントパンダ://www.youtube.com/watch?v=ibIntCs-Ecs?youtube

パンダ名前募集 約25万件に (再生)
生後2カ月を迎えた東京・上野動物園の赤ちゃんパンダの名前募集が締め切られ、今回初めて行ったインターネット経由の応募だけで25万件近い応募があったことが分かりました。 これまで最も多かった1986年のトントンの時は27万件で、それを上回るとみられています。14日に公開された最新映像では、まだ立ち上がることはできませんが、前足を使いよちよちと動いたり、後ろ足も使って上手に方向転換したりする姿を見せています。 生後1週間の時と比べると体が白と黒のふんわりとした毛で覆われるようになり、すっかりパンダらしい姿になりました。上野動物園によりますと、11日の身体検査で体重は3キロを超え、順調に成長しているということです。 上野動物園の福田豊園長は「これからパンダの特徴がどんどん子どもに現れてきて、かわいさが増していくと思う。ミニパンダみたいな状況なので、さらに“パンダ力”を増してかわいい姿が見られるといいなと思う」と語りました。 一方、母親のシンシンは引き続き、パンダ舎の産室で1日中、赤ちゃんパンダと共に過ごしていて、1日に2、3回程度授乳をするなどして過ごしているということです。 上野動物園はお盆休み中とあって多くの親子連れが訪れ、赤ちゃんパンダの公開を待ちわびていました。来園者は「テレビで見て、ふわふわしていてかわいいと思った」「子どもと誕生日が1週間違い。一緒に成長を見守りたい」などど話していました。 赤ちゃんパンダの名前は9月下旬ごろに発表される予定で、その姿を見られるのは12月ごろになる見込みです。

「美味しい顔」筋肉アイドル才木玲佳が「もへじ丼」を完食。【TBS】 (再生)
筋肉アイドル才木玲佳が期間限定「もへじ丼」を食べるアイドルの食べる仕草そして彼女は美味しい顔を見せてくれるのか?☆関連動画 筋肉アイドル才木玲佳が夏サカスで大あばれ!! https://youtu.be/QSuKC636ZRw才木玲佳のTVの裏側みせちゃいます!『キングオブコント2017』開催発表会見に筋肉アイドルが潜入!!【TBS】 https://youtu.be/Euxq1915r5Q■番組概要ドラマ特別企画 『居酒屋もへじ―ありがとう父ちゃん―』8月28日(月) よる8時 水谷豊扮する居酒屋店主と、家族のように結ばれた人たちとの心の交流を描く、おなじみのシリーズ第6弾。主人公が引き取って育ててきた長男の実父役で船越英一郎が登場!! 1作目のマドンナ役・松坂慶子も再登場します!!年老いた母親の介護のために山形の実家に帰っていた佐伯陽子(松坂慶子)が東京に戻ってきた。昨年その老母を看取り、気が付けば「居酒屋もへじ」のある上野にふたたび降り立っていた陽子を、米本平次(水谷豊)は喜んで店に招き入れる。事情を聞くと、陽子は住むところも仕事も決まっていないという。もへじに出入りしている薬剤師の川田まゆみ(岸本加世子)は自分のマンションで寝泊まりすればいいと陽子に言い、平次も自分の店で働くよう勧める。そんなとき、暴力事件に巻き込まれて罪を償っていた平次の幼馴染の高木健也(船越英一郎)から連絡が入る。半年前に刑期を終えて出所し、今は身元引受人のもとで農業をしているという健也は、平次の長男・明(高田翔)の実の父親だった。平次から温かく迎えられた健也はその晩、明と二人だけの時間を過ごす。そこで明は、今まで謎に包まれていた母親のことを健也から聞き出す。一方、その明は料理人として修業することを計画していた。顔見知りの小料理屋の主人・楠田拓(えなりかずき)に相談して、京都の店を紹介してほしいと頼んでいた明だが、それを聞いた平次は反対だと言い出す…。■出演水谷 豊松坂慶子船越英一郎岸本加世子角野卓造井上 順六平直政高田 翔諸星すみれ土師野隆之介えなりかずき佐津川愛美中西ちか子別府康男桂 文珍奈良岡朋子※現在、赤坂サカスで好評開催中の「デリシャカス2017」で、8月14日(月)から31日(木)まで、『渡る世間は鬼ばかり』と『居酒屋もへじ』の合同スペシャルブースが展開されます。「幸楽」が体感できるVRほか両ドラマの歴史や小道具、出演者の直筆サインなど、盛りだくさんの展示物をお楽しみいただけます。「デリシャカス2017」月15日(土)~8月31日(木):00~21:00また、TBS放送センター1階「BooBo Cafe」では、上記と同じ期間限定でドラマとコラボした「もへじ丼セット」と「幸楽ラーメンセット」がメニューに加わります。石井ふく子プロデューサーと両番組の料理指導・柳原尚之氏が、試食と吟味を重ねた逸品です。こちらもぜひお楽しみください。 「もへじ丼セット」850円(税込)マグロの上にとろろとミョウガをのせた丼と汁物のセットです。デザートには冷たいぜんざいと温かいお茶が付きます。「幸楽ラーメンセット」850円(税込)しょう油ベースのさっぱりとしたラーメンと、シュウマイと刻みザーサイのセットです。デザートには杏仁豆腐とつめたいウーロン茶が付きます。「BooBo Cafe」営業時間:あさ10時~18時半(ラストオーダー18時):03-5571-4021不定休のためご来店の際にはお電話にてお問い合わせください。
関連記事
08/17(木)
(NHK総合・東京[首都圏ネットワーク])
東京・上野動物園・パンダの赤ちゃん・名前公募・32万件余
東京・上野動物園の赤ちゃんパンダの名付け親になりたいと応募が殺到。
東京都などが名前を募集したところ、応募総数はインターネット、郵送、応募箱を合わせて32万件余で、トントンを上回りこれまでで最も多くなった。
メスのジャイアントパンダの赤ちゃんは生後2か月が過ぎ、体重は3000グラムを超え後ろ足でふんばるなど順調に成長を続けている。
黒柳徹子や上野動物園・園長など選考委員会で候補を絞り、中国側と調整を行った上で名前を決定することにしている。
名前は生後100日を迎える来月下旬をめどに発表予定。
写真提供:公財・東京動物園協会。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.