テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/09/13
テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<朝刊まとめ>【プロ野球】日本ハム・大谷決断・メジャー今オフ移籍へ
関連動画
価格111万1111円 大谷翔平 等身大フィギュア 購入の男性 「自分は西武ファンだが」 札幌市 (17/09/21 11:22) (再生)
北海道日本ハムファイターズのショップが、9月20日、札幌駅前にリニューアルオープンしました。注目は、111万円を超える大谷翔平選手の等身大のフィギュアでしたが、即日、買い手が付きました。 JR札幌駅前にリニューアルオープンしたオフィシャルショップの注目は、大谷翔平選手の等身大のフィギュアです。 身長193センチの帽子や、ユニフォームも完全再現されていて、多くのファンが興味深そうに見上げていました。 価格は、背番号にちなみ、111万1111円。 先着1名でしたが、20日夕方になって、男性が購入手続きをしました。 「Q.なぜ購入した?」 購入した男性:「会社にファイターズファンが多いから」 「Q.ご自身は?」 購入した男性:「残念ながら、埼玉西武ライオンズファン。大谷選手自身は好き。でも、西武ファン」 この大谷選手のフィギュアは、10月11日まで展示されるとのことです。

これが! 大谷翔平選手 等身大フィギュア 札幌駅前に登場 価格は…111万1111円 北海道 (17/09/20 12:15) (再生)
北海道日本ハムファイターズのオフィシャルショップが、9月20日、JR札幌駅前にリニューアルオープンしました。 リニューアルオープンしたファイターズのオフィシャルショップ「ON-DECK」は、これまでより売り場面積が3倍となり、品ぞろえも充実させました。 注目は、限定商品の一つ、「二刀流」大谷翔平選手の等身大フィギュアで、193センチの身長はもちろん、帽子やユニフォームも、本人が着ているものを再現しています。 価格は背番号11にちなんで111万1111円で、先着1名の限定販売です。 「大谷フィギュア」は買い手が付いたあとも、10月11日まで展示する予定です。
関連記事
09/23(土)
(TBSテレビ[バース・デイ])
【プロ野球】ドラフト1位だった男たちの第2の人生
ドラフト1位で西武に入団した元プロ野球選手・玉野宏昌。
神戸弘陵学園高校で1年生からレギュラーで活躍。
ドラフト会議前には中日、日本ハムの3位指名が予想された。
この年は青山学院大学・井口忠仁(ダイエー1位)、本田技研・入来祐作(巨人1位)など注目の選手が多数いたが、西武が玉野を1位指名。
玉野は「びっくりした」と話した。
球団が玉野に用意した背番号は清原和博の3。
この年清原はFA宣言し、巨人に移籍。
マスコミは玉野を「ポスト清原」と呼び、ファンも玉野もHRバッターを期待するようになる。
1年目は1軍出場なし。
清原は1年目に新人のシーズン最多本塁打記録を打ち立てた。
3年目、玉野が1軍デビュー。
大物メジャーリーガー・トニーフェルナンデスが入団し、玉野の背番号が33に。
4年目、2番バッターで起用され活躍。
その後腰を痛めて2軍暮らしが続き、8年目に中日へトレード、2005年に戦力外通告を受けて引退。
1995年秋季兵庫県大会、日刊スポーツの映像。
映像提供:テレ玉。
写真:共同通信社、朝日新聞社。
09/23(土)
(TBSテレビ[バース・デイ])
【プロ野球】ドラフト1位だった男たちの第2の人生
1979年、日本ハムにドラフト1位で入団した木田勇は現役を離れて20年後、「ドラフト1位になるほどの男だから引退後も次の仕事で活躍しているだろう、そう周りは思っているはず。
だからドラフト1位というのは現役を退いた後こそ大切にしなくちゃいけない肩書ではないか」と述べている(「第一回選択希望選手」より抜粋)。
ドラフト1位で西武に入団した元プロ野球選手・玉野宏昌。
球界のスーパースター・清原和博が付けていた背番号3。
玉野は引退後東京都清瀬市に家を建て、妻と息子と3人で暮らしている。
玉野は「常にプレッシャーと戦っていた」と話した。
妻・絵里のコメント。
映像提供:テレ玉。
09/23(土)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
【プロ野球】清宮幸太郎・プロ野球志望を表明
早稲田実業・清宮幸太郎がプロ入りを表明。
「より高いレベルで野球をやりたいという思いからこのような決断になりました」とコメント。
阪神が12球団でいち早くドラフト会議で1位指名を明言。
ソフトバンク、西武、楽天、日本ハム、ロッテ、ヤクルトが1位指名を検討するとしている。
ドラフト会議指名最多は平成元年・野茂英雄、平成2年・小池秀郎の8球団。
プロ野球ドラフト会議は来月26日に行われる。
東京・国分寺の映像。
本日の「グッド!モーニング」...

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(スポーツ)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.