テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/09/13
NHK総合 【ニュースウォッチ9】
東電目指す原発再稼働・「適格性」どう担保
関連動画
原発事故、国の責任認めず=千葉地裁 (再生)
東京電力福島第1原発事故で、福島県から千葉県に避難した18世帯45人が、国と東電に慰謝料など約28億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が22日、千葉地裁であった。阪本勝裁判長は「国は大津波を予見できたが、事故を回避できなかった可能性がある」と述べ、国への請求を退けた。一方、東電に対しては、42人に約3億7600万円の賠償を命じた。全国に約30ある同種訴訟で2件目の判決。1件目の前橋地裁判決は国の責任を認めており、判断が分かれた。判決後、「不当判決抗議」の紙が掲げられる中、地裁近くの弁護士会館で原告側の集会が開かれた。10月10日には原告数が最も多い福島地裁で判決が予定されており、判断が注目される。【時事通信千葉支局】映像素材の購入はこちらから https://www2.jiji.com/f/enq/form.php?pid=kiji

原発事故、国の責任認めず 避難者千葉訴訟判決 (再生)
東京電力福島第1原発事故の影響で福島県から千葉県に避難した住民ら18世帯45人が国と東電に計約28億円の損害賠償を求めた訴訟の判決で千葉地裁は22日、国への請求を退け、東電だけに計約3億7600万円の賠償を命じた。全国で約30件ある同種の集団訴訟で2件目の判決。1件目の前橋地裁は津波対策を巡り国と東電の責任を認めた。

福島“ふるさと喪失”初の判断 国と東電の責任は・・・(17/09/22) (再生)
ふるさとでの生活を奪われたとして住民が慰謝料などを求めた注目の裁判、判決が言い渡された。 福島第一原発事故の責任はどこにあるのか。国内2例目となる注目の判決が22日、言い渡された。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
09/23(土)
(BS1[BSニュース])
福島第一原発避難者訴訟“ふるさと喪失”東電に賠償命令
東京電力福島第一原子力発電所の事故で避難した人たちが起こした裁判。
千葉地方裁判所は昨日、国に対する訴えを退けた一方、原告側が求めていたふるさとを失ったことへの慰謝料を認め、東京電力に対し、3億7600万円余の賠償を命じた。
原告は判決を不服として控訴する方針。
来月には、同様の集団訴訟の判決が福島で言い渡される予定で、判断が注目される。
09/23(土)
(フジテレビ[めざましどようび])
原発事故「住民避難訴訟」判決
東京電力・福島第一原発事故で千葉県に避難した18世帯45人が、慰謝料として国と東京電力に総額約28億円を求めた裁判で、千葉地裁はきのう、東電に対し原告42人に約3億7000万円の賠償を命じる判決を言い渡した。
一方、国は対策しても事故を回避できなかった可能性があるとして、国への賠償請求は退けた。
09/23(土)
(日本テレビ[ズームイン!!サタデー])
原発避難・国の責任認めず
福島第一原発事故で、千葉県に避難した人ら45人が、国と東電に対し、ふるさとでの生活を奪われたなどとして、総額約28億円の支払いを求めた裁判。
判決で千葉地裁は、東電に対し、「精神的苦痛は避難生活に伴う慰謝料」などとして、東電に一部の賠償を命じた。
一方で対策を取っても事故を回避できなかった可能性があるとして、国の責任は認めず。
今年3月の前橋地裁は国と東電の責任を認めており、判断が分かれた形。
千葉地裁前の映像。
原告団代表・遠藤行雄「地獄の底まで追いかける。
控訴して頑張っていきたい」とコメント。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.