テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/09/22
フジテレビ 【ユアタイム】
低気圧と前線影響・関東地方で局地的に激しい雨
関連動画
台風21号中継 まもなく最接近の岩手では(17/10/23) (再生)
列島の広い範囲を強風域に巻き込んで各地で大雨や冠水、土砂崩れなどの被害をもたらしている超大型の台風21号は、23日午前3時ごろに静岡県御前崎市付近に上陸した後、関東地方を通過して午前9時ごろに東の海上に抜けました。暴風域に入っている岩手県宮古市から報告です。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

台風接近… 衆院選投票への影響は? (再生)
衆議院選挙は22日に投票日を迎えます。しかし、週末にかけて日本列島に台風が接近する予想で、選挙の投票率への影響が懸念されています。 先週末から続く長雨の影響で、今回の衆議院選挙は雨の中の選挙戦となっています。この雨は関東地方では17日の午後、一度やんだものの、19日から週末にかけて再び雨が降ったりやんだりのすっきりしない空模様となりそうです。週末にかけて続く雨ということで懸念されるのが、衆院選の投票率への影響です。 街の人からは「(雨は投票率に)少し影響するかも。でも今、期日前投票に行ってきた。(投票日に大雨だったら)嫌ですね、もしかしたら行かないかも。だから原則、期日前で行くようにしています」「大雨でも(投票には)行くと思います。雨に左右されて投票に行かないというのは、そういうの、嫌だな」といった声も聞かれました。 東京都選挙管理委員会よりますと、公示翌日の11日から15日までの5日間の投票者は、東京都全体で33万5643人となっていて、前回より8万人近く上回っています。しかし、今後、投票に影響を及ぼしそうな天候になりそうです。 現在、フィリピンの東を進んでいる台風21号は、この後、南の海上を北上する見込みです。この台風が投票日当日の22日、都内に大雨を降らせる可能性があるといいます。美濃岡洋子気象予報士は「日本付近に秋雨前線が停滞していて、長雨が続いている。そこに向かって台風から暖かく湿った空気が流れ込み、秋雨前線を活発にしている。台風が近づく前の、今週末辺りから大雨の恐れが出てくる」といいます。 大雨の影響で心配される投票率について、専門家は天候が崩れると熱心な支持者のいる政党が有利になるとみています。国際福祉医療大学の川上和久教授は「雨になると、出掛けたくなくなるので、投票率が下がる。一方、晴れてしまっても行楽に出掛けてしまって投票率は上がらない。雨から曇ると、投票率が上がるといわれている」として、「(悪天候の場合)天候に左右されずに投票に行くコアな支持者を持っている政党が相対的に議席を伸ばすといわれている」と解説します。 専門家は投票日の天候にかかわらず、期日前投票などを活用して積極的に投票に行くべきだとしています。
関連記事
10/23(月)
(BS1[BSニュース])
気象庁によると、超大型の台風21号はきょう未明に静岡県に上陸して関東地方を通過した後、午後3時に北海道の東の海上で温帯低気圧に変わった。
きのうからきょうにかけては各地で雨や風が強まり、大阪・東住吉区では自宅で倒れてきたシャッターの下敷きになり男性が死亡。
NHKがまとめたところ、台風21号による大雨などの影響でこれまでに全国で5人が死亡、1人が行方不明、196人が負傷。
低気圧は次第に離れる見込みだが、東北では今夜遅くにかけて、北海道ではあす未明にかけて非常に強い風のおそれ。
気象庁は北日本を中心に暴風や高波、高潮の警戒し、大雨になった地域では土砂災害や川の増水などに警戒するよう呼びかけている。
北海道・釧路、根室の映像。
10/23(月)
(NHK総合・東京[ニュース7])
超大型で強い勢力を保ち日本に接近した台風21号。
きょう午前3時ごろ静岡県に上陸。
関東地方を通過した後、東北の東の海上に出た。
架線が河川し大田区多摩川では中州に計9人が取り残され消防が救助。
松山では船が欠航し離島の投票箱を運ぶことができず衆院選の開票がきょうに延期された。
三重・多気町では昨夜土砂崩れ。
公民館には昨夜、住民10人ほど避難していたが直前に逃げて無事。
大阪・岸和田市の土砂崩れで近くの温泉施設で働く女性が見つかり死亡が確認。
全国で5人死亡、1人行方不明、196人けが。
台風21号は午後に温帯低気圧に変わった。
北海道では台風が引き込んだ寒気の影響で雪。
北見市と津別町を結ぶ峠付近ではトラックがスリップし道路をふさぎ車数十台が立ち往生。
東京・渋谷区、北海道・旭川、釧路市の映像。
選挙管理委員会の担当者のコメント。
10/23(月)
(NHK総合・東京[首都圏ネットワーク])
今朝、東京や茨城県などを通過した台風21号。
きょう午前には関東地方から離れたが各地で住宅が水に浸かったほか通勤通学の足を直撃するなど大きな影響を及ぼした。
気象庁によると台風21号は静岡県に上陸し関東を通過した後、午後3時に北海道の東の海上で温帯低気圧に変わった。
48時間雨量は東京・八王子市、相模原で300ミリを超え平年の10月の1か月分を上回った。
埼玉・川越市、ふじみ野市で住宅の床上まで水に浸かる被害で計57人がボートで救助された。
東京・群馬など、5県で床上浸水40棟、床下浸水111棟。
茨城・常陸太田市の川であゆを捕りに出かけた男性が行方不明。
警察と消防は川に流された可能性もあるとして明日も捜索する。
関東地方では強風で転倒するなど32人がけが。
大田区多摩川で増水した川の中州に取り残された男女9人を東京消防庁のヘリコプターなどで救助。
東京・千代田区、前橋・利根川の映像。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.