テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/09/23
テレビ朝日 【週刊ニュースリーダー】
<今週のニュース!気になる人物トップ10>第1位・“大義なき”解散に広がる波紋・安倍晋三総理大臣
関連動画
トランプ大統領 安倍総理に「大勝利おめでとう」(17/10/23) (再生)
選挙から一夜明けて、安倍総理大臣は早速、トランプ大統領と電話で会談しました。 安倍総理が衆院選に圧勝したことに対し、トランプ大統領は「大勝利おめでとう。強いリーダーが国民から強い支持を得たことは非常に重要なことだ」と祝意を伝えました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

選挙戦から一夜明け 安倍総理・与党の今後の動きは(17/10/23) (再生)
政府・与党の今後の動きです。経済政策や憲法改正問題をどう進めていくかが焦点です。 (政治部・柊知一郎記者報告) 安倍総理大臣はこれから官邸を出て、自民党本部での臨時役員会に出席します。選挙戦から一夜明け、決意を新たにしています。 安倍総理大臣:「ここからが新たなスタートです。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

海外メディアは“改憲へ加速”の見方(17/10/23) (再生)
海外のメディアは、与党の大勝で憲法改正の動きが進むなどと伝えています。 韓国の東亜日報は「今後、安倍総理大臣の権力がかなり強まり、戦争可能な国家に向けた憲法改正の作業がより加速する」と論評しています。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
10/23(月)
(テレビ朝日[報道ステーション])
立憲民主党・枝野幸男代表に聞く「憲法改正どうする」「具体的な政策は」。
憲法改正について安倍晋三総理大臣は会見で「野党との合意形成も努力していく」と述べた。
ジャーナリスト・後藤謙次が「共産党・志位委員長は立憲民主党の立ち位置が重要と述べた。
公明党・山口代表も第一党が議論に加わらない憲法改正にはいかないとした」、枝野代表が「現状の集団的自衛権、海外で自衛隊が戦争することを認めている法律を前提にして自衛隊を明記すればそれを追認することになる。
それには反対。
憲法は最終的に国民投票がある。
国民に向かい合った本来の民主主義を進めたい。
憲法でやらなければいけないテーマがあるとすれば首相の解散権の制約。
社会を下から支えていく政治という方向性、永田町の数合わせはおかしい、国民とダイレクトに結びつく政治をやらなければいけないなど明確に意見が一致している人でないと一緒にやりたいと言わないと思う」とスタジオコメント。
専守防衛、憲法審査会、憲法調査会、中山太郎会長、与党、消費者、納税者、原発について言及あり。
10/23(月)
(テレビ朝日[報道ステーション])
衆議院選挙は与党が大勝。
憲法改正はどう進めるのか。
自民党は今秋の国会に自民党案を提出し、来年の通常国会での発議を目指していた。
会見で自民党総裁・安倍晋三総理大臣は「スケジュールありきではない。
与党、野党で幅広い合意を形成することに努めることが必要であり、その上で国民投票で半数を得るべく国民的な理解を得られるように努力したい」と述べた。
憲法改正に慎重な公明党は「野党第1党の理解を得て合意できることが望ましい」との立場を表明してきた。
山口那津男代表は「立憲民主党が憲法に具体的にどう臨んでいくか。
衆議院、参議院で憲法審査会で議論を促進する」、共産党・志位和夫委員長は「立憲民主党が野党第1党になったことは大変重要で、この党の意向を無視して9条改定を進めることはできない」と述べた。
自衛隊について言及あり。
10/23(月)
(テレビ朝日[報道ステーション])
衆議院選挙は与党が大勝。
争点のひとつだった消費税の使い道を変更し、教育無償化を実現する政策について、自民党総裁・安倍晋三総理大臣は年内に2兆円規模となる政策パッケージをまとめる方針を示した。
会見で安倍首相は「幼児教育の無償化を一気に進め、真に必要とする子どもたちには高等教育を無償化する。
少子高齢化が急速に進む今、立ち止まっている余裕はない」と述べた。
年末の予算編成に向け、財源をどうするかが課題となる。
財務省中堅が「今回これだけばらまきをして集票活動をしたからもう消費税増税延期は言いづらい。
憲法改正を2年後の参議院選挙までにやろうとすれば国民投票に向けてさらに増税分の使い道を変えてばらまきをすることになるだろう」とコメント。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.