テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/10/11
NHK総合 【おはよう日本】
<ここに注目>米国・ティラーソン国務長官の去就は?

Globali 海外メディア
米FRB議長人事が大詰め、保守派下院議員らはイエレン議長の再指名に反対
NYダウ、2万3千ドル一気に突破・史上最高値
米国抜きの11ヵ国による新たなTPP枠組みが来月明らかに【米・英国メディア】
トランプ大統領、アジア初歴訪時にドゥテルテ大統領と会談予定も、人権問題は話題にせず(?)【米・フランス・フィリピンメディア】
イラン核合意から離脱と発言するトランプ大統領に、米高官・EU代表のみならずイランまでも揺さぶり【米・英・フランス・ロシア・中国メディア】



関連記事
10/19(木)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
中国共産党大会が18日に開幕し、習近平総書記は5年の任期における成果のリストを上げ、国の将来に向けたビジョンを語った。
習総書記は「中国は新時代を迎えた」と宣言。
演説で習総書記は中国の政治改革の問題を無視し、トランプ大統領や北朝鮮の核兵器開発に言及することもなかったが、世界の需要が低迷する中、中国の輸出主導の経済が直面する課題を認めた。
ティラーソン国務長官は「中国はインド同様成長を遂げる一方、責任は果たしていない」と述べた。
18日、ティラーソン長官は中国の経済力と軍事力の誇示、特に南シナ海の人工島の拡大を非難した。
カリフォルニア大学サンディエゴ校21世紀中国センター所長・スーザンシャークは「中国の外交政策で懸念すべきは主に領有権争いとアジア諸国を威嚇していることだが、世界の舞台への野心はそのような状況を好転させるかもしれない」と話した。
同盟国について言及あり。
10/19(木)
(BS1[BSニュース])
米国のティラーソン国務長官は来週のインド訪問を前に対インド政策について講演。
中国を名指しで強く批判したうえで、トランプ政権はインドとのパートナーシップを劇的に深める決意だと述べ、インドとの関係強化にさらに力を入れ軍備の増強支援など進める方針を示した。
トランプ政権は北朝鮮の核・ミサイル開発への対応で中国との協力を重視しているが、一方で海洋進出やインフラ開発の支援を通じたアジア各国への影響力拡大の動きに懸念を強めていて、インドのと関係強化を打ち出すことで、こうした動きをけん制するねらいがあるとみられる。
ワシントン、米国・トランプ大統領の映像。
10/19(木)
(NHK総合・東京[ニュース・気象情報])
米国・ティラーソン国務長官は来週のインド訪問を前に対インド政策について講演。
「インドは他の国の主権を尊重する枠組みの中で行動しているのに対し、中国の南シナ海での挑発的な振る舞いは国際法や規範に挑むもの」と述べた。
中国を名指しで強く批判し、トランプ政権はインドとのパートナーシップを劇的に深める決意だと述べ、中国の対等を念頭に歴代政権が続けてきたインドとの関係強化にさらに力を入れ、軍備の増強支援など進める方針を示した。
トランプ政権は北朝鮮の核、ミサイル開発への対応で中国との協力を重視しているが、一方で海洋進出やインフラ開発支援を通じアジア各国への影響力が拡大する動きに懸念を強めている。
インドとの関係強化を打ち出すことでこうした動きをけん制する狙いがあると見られる。
米国・ワシントンの映像。

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.