テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/10/14
NHK総合 【ニュース・気象情報】
新燃岳“投開票所が避難所”宮崎県高原町・対応検討へ
関連動画
新燃岳噴火 警戒範囲広がる 臨時の避難施設を開放(17/10/16) (再生)
噴火が続く霧島連山の新燃岳では警戒範囲が3キロに広がりました。麓の宮崎県高原町では臨時の避難所を住民に開放しています。 気象庁によりますと、新燃岳は15日の調査で、火山ガスの放出量が一日あたり1万1000トンに急増しました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

13日の新燃岳の様子 (再生)
小規模な噴火が続く宮崎・鹿児島両県境の霧島連山・新燃岳。気象庁は噴火警戒レベル3(入山規制)を継続し、火口から約2キロ以内では大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼び掛けている=13日、鹿児島県霧島市【時事通信福岡支社】映像素材の購入はこちらから https://www2.jiji.com/f/enq/form.php?pid=kiji

新燃岳が6年ぶり噴火 警戒レベル3に引き上げ (再生)
11日午前5時34分ごろ、宮崎、鹿児島県境にある霧島連山の新燃岳が噴火した。噴火は2011年9月7日以来、約6年ぶり。気象庁は火口から約2キロの範囲で大きな噴石の飛散や火砕流の恐れがあるとして、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。新燃岳の噴火警戒レベルが3になるのは13年10月以来。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/10/post_20171011065734.html
関連記事
10/16(月)
(TBSテレビ[ひるおび!])
鹿児島県と宮崎県にまたがる霧島連山・新燃岳では噴火活動が続いている。
気象台は警戒範囲を火口から3キロに拡大した。
新燃岳は1日の火山ガスの放出量が1万1000トンに急増した。
新燃岳の火口から約7キロの小学校では、児童らがヘルメットとマスクを着けて登校する姿が見られた。
新燃岳の噴火警戒レベルは「3」の入山規制が継続している。
一方、宮崎・高原町では自主避難者を受け入れる避難所が開設された。
対象となるのは高原町内の花堂区や南狭野区など45世帯101人で、町では対象住民へ町総合福祉センターに自主避難できることを伝えた。
これまでに避難所へ自主避難している住民はいないという。
鹿児島市・鹿児島地方気象台、鹿児島・霧島市、宮崎・高原町・高原町総合福祉センターほほえみ館の映像。
高千穂小学校・岩戸淳校長のコメント。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.