テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/10/14
日本テレビ 【ズームイン!!サタデー】
米国・原子力潜水艦が韓国に入港・世界最強の「ミシガン」

Globali 海外メディア
イラン核合意から離脱と発言するトランプ大統領に、米高官・EU代表のみならずイランまでも揺さぶり【米・英・フランス・ロシア・中国メディア】
米国土安全保障省が「Wi-Fi」の暗号化方式「WPA2」の脆弱性を警告
タリバンから救出された夫婦‐何よりもまず、子供たちの内面的な癒しに取り組む新生活
豪比両軍、ドゥテルテ大統領に構わず南シナ海で合同災害訓練実施【米メディア】
EU、トランプ大統領がイラン核合意から離脱すれば米国は益々孤立と苦言【米・英国メディア】



関連記事
10/17(火)
(BSジャパン[日経プラス10])
米韓合同軍事演習が始まり再び朝鮮半島が緊迫している。
演習は20日まで実施され、訓練では原子力空母「ロナルドレーガン」、原子力潜水艦「ミシガン」など40隻を超える艦艇を朝鮮半島沖に展開する模様。
またあすから中国で5年に1度の共産党大会が開幕する。
北朝鮮では弾道ミサイルを乗せた移動式発射台を移動する様子が報じられた。
北朝鮮はこれまでG20杭州サミット、“一帯一路”をテーマにした国際会議の際に弾道ミサイルを発射し、新興5か国(BRICS)首脳会議の際には核実験を行った。
朝鮮中央テレビ。
拓殖大学・川上高司は「今回は米韓軍事演習のあとに韓国にいる在韓米軍の軍属を引き上げる訓練を行い、その後もトランプ大統領がアジアを訪問するため、演習後もずっと米軍がこの地域にとどまる。
中国にも圧力をかける意味合いがある。
トランプ大統領が習近平国家主席が会うまではなかなかミサイルは撃つのが難しいという印象」とスタジオコメント。
10/17(火)
(NHK総合・東京[ニュース シブ5時])
北朝鮮情勢をめぐって米国政府は問題解決のため外交努力を続けるとする一方で、大規模な軍事演習を行っている。
津屋尚解説委員が朝鮮半島情勢について解説。
重要な日程:米韓合同軍事演習、中国共産党大会、トランプ大統領の日韓などアジア歴訪。
空母ロナルドレーガンの参加は軍事的圧力の「最強のカード」。
世界最大級の原子力潜水艦ミシガンの全長は170mで、日本の海上自衛隊の潜水艦の6倍のトン数がある。
空母セオドアルーズベルトが米国本土を出発、西へ向かっている。
来週在韓米軍の軍人の家族や米国市民などの退避訓練が行われる。
ソウル近郊の映像。
10/17(火)
(TBSテレビ[ひるおび!])
共同通信社・元平壌支局長・磐村和哉が解説。
昨日から20日まで米韓合同軍事演習が行われていて、中心となるのが原子力空母ロナルドレーガン。
60機以上の艦載機を擁し駆逐艦や補給艦とともに有事の際に攻撃の中核を担う動く航空基地。
米空母など一つの打撃群の攻撃力は航空自衛隊の全戦力にも勝るとされる。
きょうから22日まで韓国では航空ショーが行われ、米国が誇るステルス戦闘機も参加。
先月23日、今月10日にはB1戦略爆撃機が朝鮮半島周辺を飛行、北朝鮮が最も恐れる兵器。
GPSが付いた精密誘導弾やミサイルを搭載可能、北朝鮮核ミサイルなどの軍事施設、金正恩委員長の隠れ家も狙いうちできる。
13日には原子力潜水艦ミシガンが韓国・釜山に入港、北朝鮮の軍事基地も攻撃できる巡航ミサイル・トマホークを約150発搭載可能、金正恩委員長ら要人を暗殺する特殊部隊の輸送も可能。
海上自衛隊護衛官・しまかぜについての言及あり。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.