テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/10/14
日本テレビ 【ズームイン!!サタデー】
あおり・幅寄せ…危険運転“進路妨害”を繰り返す
関連動画
飲酒運転で 時速119キロ超 危険運転致死 控訴審開廷 遺族「何が不服なのか」 札幌高裁 (17/10/17 19:15) (再生)
北海道旭川市で2016年5月、飲酒運転で女性を死亡させ、危険運転致死罪などに問われている男の控訴審が10月17日、札幌高等裁判所で開かれました。 裁判所は、争点となっている危険運転致死罪の成立について、検察側と弁護側に主張を整理するよう求めました。 石崎勝彦被告(52)は2016年5月、旭川市の国道で時速119キロ以上のスピードで飲酒運転し、旭川市の小学校教師、中島朱希さん(当時38)の車と衝突、中島さんを死亡させた危険運転致死罪に問われています。 旭川地裁は「アルコールの影響により、正常な運転が困難な状態であった」として懲役10年を言い渡し、石崎被告が控訴していました。 17日午後、亡くなった中島さんの夫と父親が、沈痛な面持ちで札幌高裁に入りました。 控訴審では、危険運転致死罪の成立が争点となっています。 17日の公判で札幌高裁の登石郁朗裁判長は、被告がアルコールの影響により、自制心が著しく低下していた点と、安全に運転に必要な判断能力を喪失した状態という2点について、検察側と弁護側に主張を整理をするよう求めました。 「控訴したことについて」 中島さんの夫:「私としての気持ちとしては、何が不服なのか、理解できない部分がある。(一審の)判決通り、危険運転として、認められるものだと思っている」 11月14日、札幌高裁で検察側と弁護側の主張整理や今後の公判の進め方などが協議される予定です。
関連記事
10/18(水)
(フジテレビ[とくダネ!])
埼玉県で運転中に追い越されたことに腹を立て、ドアミラーを鉄パイプでたたき割った疑いで容疑者が送検された。
あおり運転などの危険運転による事故が全国で相次いでいる。
埼玉・和光市、容疑者(新座市)の映像。
危険車両ドラレコ記録。
10/18(水)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
京都市で8月、オートバイの男女がひき逃げされた事件で逮捕された男。
あおり運転をしていたとして、危険運転致傷罪で起訴された。
目撃したタクシー運転手は「クラクション鳴らし始めて」とコメント。
男は過失運転致傷の疑いで逮捕された。
しかし警察がドライブレコーダーを確認、男があおり運転をしていたことがわかった。
強引に割り込んでバイクに衝突し、転倒させた。
京都地検は男を危険運転致傷の罪で起訴。
去年の暴走死亡事故で、男は飲酒運転の上約160kmで信号無視して交差点に進入。
東京地裁は「危険きわまりない」とし懲役17年の判決。
遺族は「夫が帰ってくるわけではない」とコメント。
ドライブレコーダーが違法性の立証に一役。
オートバックス代官山店・橋本学店長は「ドライブレコーダーが3倍くらい売り上げが全体的に上がってきた」とコメント。
東京都世田谷区の映像。
YouTubeより西九州自動車道、JAFメディアワークスの映像。
10/18(水)
(TBSテレビ[あさチャン!])
今年8月、京都市自動車運転処罰法違反の疑いで56歳の男が逮捕された。
京都府警によると前を走っていたバイクに150メートルの間あおり運転を行っていた。
容疑者はバイクの前に強引に回り込み接触、バイクは転倒し女性が足に全治2ヶ月の大ケガをした。
京都地検は容疑者が悪質なあおり運転をしたとして罰則の重い危険運転致傷などの罪で起訴した。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.