テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/10/14
BSジャパン 【ワールドビジネスサテライト】
<WBS News>トヨタに追徴課税3億円超
関連動画
【CBC News】トヨタ自動車が新人事制度導入へ (再生)
トヨタ自動車は入社10年目以降の社員を対象に、実際の残業時間に関係なく、毎月17万円を残業手当として一律に支給する制度を導入することを決めました。 新しい制度は14日、トヨタ労組の定期大会で採決され、入社10年目以降の主任職は本人が希望し承認されれば、実際の残業時間に関係なく17万円を支給されます。 これは、主任職の平均で残業手当45時間分にあたり、残業を少なくすればするほどメリットがある仕組みです。残業が45時間を超えた場合、手当は上乗せされます。 導入は今年12月の予定で、トヨタ自動車は「賃金は労働時間の対価であるという考えを払拭し、メリハリある働き方につなげたい」としています。(14日17:11)

【CBC News】トヨタ自動車3億円追徴課税 (再生)
トヨタ自動車が名古屋国税局から所得税の源泉徴収漏れを指摘されていたことがわかりました。 不納付加算税を含めて、追徴課税は3億円を上回ります。 関係者によりますと、所得税の源泉徴収漏れの指摘の対象は、トヨタ自動車が参戦しているレース車両の開発を担当するドイツの子会社への支出などです。 車両などの使用料を海外の子会社に支払う際、税法上は本来、一定割合を天引きして日本で納税しなければなりませんが、一部に漏れがあったとみられます。 追徴課税は不納付加算税を含めて3億円を上回り、既に納税は済ませたと見られていますが、CBCの取材に対してトヨタは、「税務調査の有無についてはお答えできない」とコメントしています。(13日17:06)
関連記事
10/17(火)
(テレビ東京[Mナビ])
任天堂、ソフトバンク、三菱UFJ、トヨタ自動車、ソニーの株式情報。
売買代金の多い任天堂、ソフトバンクはまちまち。
売り買いせめぎあい。
きょうの特徴の一つは金融株。
銀行株が1%を超える上昇になってきた。
米国でもきのう金融株が買い直される、やや金利の上昇を好感する動きになっている。
円安でトヨタ自動車なども堅調。
三菱UFJフィナンシャルは現在TOPIXのけん引役となっている。
10/16(月)
(BSジャパン[日経プラス10])
日本経済新聞・編集委員・滝田洋一は「就職市場は売り手市場。
日経産業新聞のタイトル”採用し過ぎ 苦肉の内幕”が面白い」とスタジオコメント。
大卒内定充足率トップ5を紹介。
1位神奈川トヨタ自動車(充足率186.7%)、2位山崎製パン(158.1%)、3位昭和シェル石油(156%)、東北銀行(156%)、5位コーセー(150%)、ウッドワン(150%)。
10/16(月)
(NHK総合・東京[クローズアップ現代+])
中国の自動車産業は、国を挙げてEV(電気自動車)シフトが始まっている。
電気自動車への優遇措置で普及拡大を後押ししている。
日本のトヨタ自動車やホンダは「EV時代はまだ先」としている。
中国自動車メーカー幹部は「世界全てがEVでいく、ハイブリッドではない」と話した。
温暖化への危機感で、ノルウェーでは2025年までに、全ての自動車をEV化するとし、購入税免除や高速道路無料などの、優遇措置をしている。
充電スタンドは全国に1万ヶ所あり、新車販売の2割近くがEV。
英国やフランスも、ガソリン車やディーゼル車の販売を禁止した。
フォルクスワーゲンは、2兆6000億円をEV開発に投入、BMWは年間10万台の量産体制を確立した。
ノルウェー・オスロの映像。
語り・浅野真澄。
イメージ。
ホンダ社長、部品メーカー、EV所有者、ノルウェーのEV所有者、フォルクスワーゲン・ウィンターコルン前会長、フォルクスワーゲングループ・ウルリッヒアイヒホルン開発技術責任者、BMW広報・ヨハンミュラーのコメント。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.