JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年12月17日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/12/08
BS1 【BSニュース】
最高裁の新長官に判事の大谷直人
関連動画
【CBC News】上告棄却の美濃加茂市長‥辞職願を提出 (再生)
受託収賄などの罪で最高裁に上告を棄却された岐阜県美濃加茂市の市長 藤井浩人被告が提出した14日付の辞職願について、市議会が全会一致で同意しました。 「朝を迎えて悔しい気持ちは変わらない。 私が離れても、美濃加茂市が発展すれば・・」  (美濃加茂市 藤井浩人市長) 最高裁に上告を棄却された藤井浩人市長(33)は、13日、有罪確定による失職を待たず辞職する意向を示していて、14日午前8時半、「一身上の都合により」と記された辞職願を伊藤誠一副市長を通して市議会議長に提出しました。 これを受けて市議会は、9時半頃から市議会の本会議を開き、藤井市長の辞職願について全会一致で同意しました。 藤井市長の辞職に伴う市長選挙は来年1月行われる見通しですが、藤井市長は執行猶予中の為、市長選挙には出馬できません。(14日11:57)

藤井美濃加茂市長、辞職願提出へ (再生)
浄水装置の設置を巡り、賄賂を受け取った罪に問われた美濃加茂市長の藤井浩人被告の上告を、13日、最高裁が棄却。 藤井被告は失職することになりました。 「一切 無実である。これは冤罪です。  再審請求を含めてしっかり向き合っていきたい」   (美濃加茂市長 藤井浩人被告) 美濃加茂市長の藤井浩人被告(33)は、2013年、中学校の浄水装置設置を巡り、業者に便宜を図った見返りに現金30万円を受け取った受託収賄などの罪に問われていました。 藤井被告は一貫して無罪を主張。 一審は無罪、二審は逆転有罪判決となりましたが、最高裁に上告するとともに市長を辞職。出直し市長選で再選され、市長を続けていました。 藤井被告は14日、辞職願を提出する方針です。 次の市長選は、辞職が通知された翌日から50日以内に実施されます。

岐阜美濃加茂市長の藤井被告失職へ (再生)
無罪を訴えていた市長は、失職することになりました。 岐阜県・美濃加茂市長の藤井浩人被告の上告を、最高裁が棄却し、13日、藤井被告は、市長の座を降りる意思を表明しました。 13日午後4時ごろ、報道陣の前に姿を見せた美濃加茂市長、藤井浩人被告。 「本日、私の手元に、上告棄却の通知が届きました。このような不当な最後となってしまったのは、大変悔しい。日本の司法判断のおかしさに、憤っている」(美濃加茂市長 藤井浩人被告) 最高裁から受け取った文書を報道陣に見せ、不満を示した藤井被告、さらに。 「私自身の市長失職は、免れることはできません」(美濃加茂市長 藤井浩人被告) 藤井被告が市長でなくなることについて、市民は。 「それは残念。悲しいです。市民としては」 「非常に残念。市長を信頼しきっていた」 「また選挙があり、美濃加茂市としてお金がかかるということで、残念の一言」(美濃加茂市民) 市議会議員時代の2013年、中学校の浄水装置設置を巡り、業者からワイロを受け取ったか、受け取っていないかが争点となった裁判。 藤井被告は一貫して無罪を主張。 一審では、無罪判決を勝ち取ったものの、二審で逆転有罪判決となりました。 有罪判決後、最高裁に上告するとともに、「美濃加茂市民の信を問う」として、市長をいったん辞職、出直し市長選に出馬して再選され、市長を続けていました。 今回の上告棄却について専門家は。 「控訴審は、整合性を考えたり、もう1回きちんと事実認定した上で、賄賂性があり収賄があったという具合に認めたわけですから、これについてこの事実認定について、上告審でひっくり返すのは、不可能に近いものだと思います」(南山大学 法科大学院 丸山雅夫教授) 14日にも辞職届を議長に提出する藤井被告。 「このような結果になってしまったこと、大変申し訳なく思っております。勝たなければいけなかった裁判だと思っております。これからは、いち市民としてしっかりと、美濃加茂市の発展のために努力したい」(藤井浩人被告)
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組