JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年12月11日(月)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
12/08 19:25
NHK総合 【ニュース7】
米韓共同軍事演習終了・北朝鮮へ警戒続く

Globali 海外メディア
関連動画
中朝国境の橋 補修で一時閉鎖 中国は圧力否定(17/12/11) (再生)
中国東北部の丹東と北朝鮮を結ぶ鉄橋が11日から一時的に閉鎖されました。北朝鮮が橋を補修するためだということです。 中国と北朝鮮の貿易の7割を占める最大の拠点、丹東に架かる「中朝友好の橋」は、11日から20日までの10日間、車道部分を一時的に閉鎖するということです。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

北朝鮮船 逃走 事前に計画か 海保の説得も無視 制止振り切り逃走 北海道 (17/12/11 12:05) (再生)
北朝鮮の木造船の乗組員が窃盗の疑いで逮捕された事件で、船長らは事前に逃走を計画していた可能性があることが12月11日までに、新たにわかりました。 逮捕された自称・北朝鮮籍の木造船の船長カン・ミョンハク容疑者(45)ら3人は11月、松前小島の小屋から発電機1基(65万円相当)を盗んだ疑いがもたれています。 その後の捜査関係者への取材で、船長らは壊れた舵の修復を図っていて、事前に逃走を考えていた可能性があるということです。 さらに、ロープを切り逃亡を図ろうとした際には、船長らは海上保安庁などの説得を無視し、制止を振り切っていたことが新たにわかりました。 一方、11日朝から警察は、木造船の中を調べていて、盗んだ経緯など確認を急いでいます。 また、松前さくら漁協では、島の設備が荒らされた件について、被害状況を詳しく調べ、警察に被害届を出すことを検討しています。

「アメリカとの協議拒否」 非難広がる中北朝鮮も(17/12/10) (再生)
アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認定したことを受けて各国から批判が相次ぐなか、北朝鮮メディアも非難の声です。 パレスチナ自治政府は「アメリカとはいかなる協議も行わない」として、中東を訪問予定のペンス副大統領との会談を拒否することを表明。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
12/11(月)
(TBSテレビ[Nスタ])
火星15型が発射されて以降、北朝鮮への反発を強めるトランプ政権。
発射から5日後には米韓合同軍事演習が5日間に渡って行なわれ過去最大規模の米国軍兵士1万2000人が参加、航空機230機余りが投入された。
一方、金正恩・党委員長は“革命の聖山”・白頭山に登頂していた。
白頭山は祖父・金日成の抗日闘争の拠点で、父・金正日総書記が生誕した革命の聖地とされる山。
韓国の情報筋によると白頭山は山頂まで道路が整備されているため車で山頂へ行ったとみられている。
金正恩・党委員長は過去5回白頭山周辺を訪問しているがほとんどが11月だが今回はなぜか12月。
その理由について韓国メディアは“ここで何か重大な決断をしたのではないか”と報じた。
新たな挑発に踏み切るということか?しかし別の見方もある。
それは“身を隠した”説。
米韓合同軍事演習は今月4日~8日までの日程で行なわれ、“死の白鳥”と呼ばれる米国の戦略爆撃機B1Bも参加した。
同じ時期に北朝鮮の国営メディアが金正恩の動静として伝えたのがタイヤ工場(満浦市)とジャガイモ工場(三池淵郡)への視察、位置関係を見ると中国との国境を沿うように北上しているのがわかる。
そしておとといの白頭山への登頂。
韓国の専門家によると仮に北朝鮮の爆撃を仕掛けた場合、中国・北朝鮮国境付近は中国の領空を侵す懸念があり攻撃が困難だという。
さらに白頭山周辺には多くの地下施設が存在するという。
そのため白頭山登頂には大きな意味はなく“避難しただけ”ではないかと指摘している。
国連の政治局トップが北朝鮮を訪問するなど軍事衝突を回避しようとする動きもある。
しかし解決への道筋はまだ見えないまま。
マクマスター大統領補佐官は「北朝鮮のならず者の政権がもたらす脅威だ」と述べた。
朝鮮中央テレビ、火星15型・ICBM(大陸間弾道ミサイル)、米国・カリフォルニア州、米韓合同軍事演習、韓国空軍提供、提供:共同通信の映像。
12/11(月)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
12月7~13日、中国・ロシアの特殊部隊が合同軍事演習。
一方で、12月4~8日、米国・韓国合同軍事演習。
北朝鮮を挟んで同時期に合同軍事演習。
中国とロシアは米韓合同軍事演習は挑発行為としていた。
演習名“協力2017”は朝鮮半島の有事に備えた演習。
名村晃一のスタジオ解説。
12/11(月)
(BS1[BSニュース])
韓国では例年2月~3月にかけて北朝鮮の脅威に対する連携を確認するために米国軍と韓国軍の合同軍事演習が始まる。
来年は2月にピョンチャンで五輪が、3月にはパラリンピックが開かれる。
こうした中、ソウルの外交筋によると韓国政府は定例の合同軍事演習を両大会と重ならないよう実施時期を例年より後にずらすことなどを米国側に働きかけているとのこと。
ムンジェイン政権としては演習の時期をずらすことで朝鮮半島の緊張が緩和された状況で大会を開くとともに北朝鮮の参加を促すことにもつなげたいものと見られる。
一方、大会が更に近づいた時点で北朝鮮が新たな軍事挑発に踏み切れば米韓両国としては対抗措置を取る必要が生じるだけに北朝鮮の出方によっては難しい判断を迫られそう。
米韓合同軍事演習の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組