JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年12月17日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/12/08
BSフジ 【プライムニュース】
<FLASH>金曜礼拝のイスラム教徒・各地で抗議デモ
関連動画
トランプ大統領が指名した裁判官 公聴会で珍答連発(17/12/16) (再生)
アメリカで、トランプ大統領によって裁判官に指名された弁護士が、議会の公聴会で法律の基本的な質問にも答えられず、物議を醸しています。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
12/16(土)
(TBSテレビ[報道特集])
米国・トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことに対する波紋が広がっている。
エルサレムの旧市街にはユダヤ教徒、イスラム教徒、クリスチャンもたくさんいる。
多くの宗教が入り混じって暮らしている。
中東・エルサレムは城壁に囲まれた旧市街に3つの宗教の聖地が存在。
エルサレムの帰属は宗教上極めて敏感な問題。
パレスチナ系住民は「イスラエル人とパレスチナ人が共存できるよう努めてきたがもうダメだ」と話した。
1993年にイスラエルとパレスチナは共存に向けオスロ合意に調印。
イスラエルが占領したヨルダン川西岸とガザ地区にパレスチナ自治区をつくることが決まった。
イスラエルはその後、パレスチナ自治区の中にユダヤ人が移住するための入植地を拡大。
占領地に自国民を移住させることは国際条約で禁じられているが、入植地の拡大は止まらない。
イスラム教徒地区、ユダヤ人地区、キリスト教徒地区の記載有り。
ダマスカス門、NGO「ピースナウ」のHPの映像。
12/16(土)
(TBSテレビ[報道特集])
米国・トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことに対する波紋が広がっている。
世界各国のリーダーはトランプ大統領を一斉に批判したが、日本の総理は賛否を明確にしていない。
パレスチナ自治区の中で金網に囲まれた檻の家にすむ一家の苦境を取材。
日本在住のイスラム教徒が東京・港区・米国大使館前に集まり祈りをささげた。
世界中に広がる抗議行動。
トランプ大統領はテルアビブにおいている大使館をエルサレムに移る計画を作るよう国務省に指示。
エルサレムの帰属をめぐっては長年、パレスチナとイスラエルとの間で争われてきた。
米国がイスラエル側の言い分だけを認めたことになる。
パレスチナ自治政府・アッバス議長は「平和交渉でも米国にいかなる役割も認めない」と述べた。
第3次中東戦争、ベツレヘムについて言及。
12/16(土)
(NHK総合・東京[週刊ニュース深読み])
出川展恒・NHK解説委員は「エルサレムの問題をめぐっては今までにも随分色んな衝突」の原因になってきたとスタジオコメント。
第2次インティファーダによる犠牲者数を紹介。
イスラエルは1010人、パレスチナは3179人。
インティファーダとは民衆蜂起のこと。
立山良司・防衛大学校名誉教授は「テロの問題ももちろんある」とスタジオコメント。
世界のイスラム教徒人口は約16億人。
インドネシアは世界で最もイスラム教徒の多い国。
トランプ大統領の宣言以降、インドネシア、マレーシアで米国に対する抗議デモ。
アルカイダ、「イスラム国」が“抗議行動を起こせ”としている。
エルサレム旧市街には聖墳墓教会、岩のドーム、嘆きの壁がある。
視聴者から「私はキリスト教徒です。
イスラム教も本来は同じ平和主義者です!!」との声。
茨城県、東京都の視聴者のコメント文(NHKネットクラブアンケートより)。
金子貴俊、香坂みゆきのスタジオコメント。
千葉県の視聴者のコメント文(NHKネットクラブアンケートより)。
フランスに言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組