JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年01月17日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2018/01/13
テレビ朝日 【週刊ニュースリーダー】
<今週のニュース!気になる人物トップ10>第2位・客の振り袖をネットで転売か!?その素顔とは!?はれのひ・篠崎洋一郎社長
関連動画
八王子で「市民手作り成人式」開催へ はれのひ問題で支援広がる (再生)
振り袖の販売などを手掛ける会社「はれのひ」が営業を取りやめ、晴れ着を着られない新成人が相次いだ問題で、東京・八王子市内の呉服店などが立ち上がり、市民有志で2月に手作りの成人式を開くことが決まりました。 2018年の成人式の朝、八王子市にある呉服店「きものの西室」の若おかみ・西室真希さんは、「はれのひ」が突然休業したことを市の職員からの連絡で知りました。西室さんは「『100人ぐらい着物を着られなくて困っている子がいる。どうにかならないか』と(市から)連絡を受けた。最初に入ってきた子は泣き崩れ『何もないんです。きょう着られないですか』と、悲惨な状態でした」と振り返ります。成人式の会場に駆け付けた西室さんは、急きょ用意された振り袖を新成人に着付けしたといいます。 悲しい思いをした新成人に笑顔を取り戻してあげたい──。西室さんは「成人式プレゼントプロジェクト」を立ち上げてフェイスブックで発信したところ、着物のレンタル業者や美容師などから続々と支援の声が上がりました。八王子市も後援し、8日の成人式会場と同じオリンパスホールで、2月12日に手作りの成人式を開くことが決定しました。晴れ着を選んでもらい、写真を撮ってプレゼントするほか、ささやかな式典も企画しています。西室さんは「すぐに名乗りを上げてくれた人が『振り袖を120セット用意するから頑張れ』と言ってくれた。『あの時、大人にだまされたけれど、笑顔をくれたのも八王子の大人だ、八王子のみんなだ』と。そんな温かい会ができたら」と語ります。 市内の写真スタジオ「フォトスタジオプライム」もプロジェクトに協力しています。このスタジオでは、被害に遭った新成人の中でも2月12日の会に来られない人を対象に、日程を選んでもらい、振り袖の着付けや写真撮影を行う予定です。スタジオの河村優子代表は「はれのひ騒動は本当に信じられない。どうにか振り袖を着た写真を残してあげたいと思い、無料で対応することにした」と語りました。 市民がプレゼントする成人式への参加は今後、フェイスブックなどで受け付ける予定で、別の日の写真撮影については直接、写真スタジオに問い合わせてほしいとしています。

晴れ着トラブル 少なくとも8000万円の被害か (再生)
晴れ着を着られない新成人が相次ぐ問題を起こした業者について、東京・八王子市の店舗で契約していた人の被害総額が少なくとも8000万円に上ることが分かりました。 この問題は八王子市などに店を置き和服の販売などを手掛ける「はれのひ」が突然営業を取りやめ、成人の日に晴れ着を着られない新成人が相次いだものです。成人式当日、八王子市の会場で新成人の1人は「はれのひで予約した友達は着物を着られず、スーツで参加していた。意気消沈して、成人式に来なくなった子もいた」と話していました。 警視庁によりますと、八王子店で契約していた被害者から11日朝までにおよそ280件の相談が寄せられ、被害総額は少なくとも8000万円に上ります。また、八王子市の消費生活センターにもこれまでに113件の相談がありました。八王子消費生活センターの大日向由紀子所長は「カードやクレジットで支払いをしていた場合は、クレジットカード会社や信販会社に連絡して対応を取る方法もあると案内している」と話します。相談内容には、ことしの成人式に晴れ着が届かなかったというだけでなく、来年以降の成人式や大学の卒業式での契約に関するものもあったということです。 警察は詐欺の疑いを視野に「はれのひ」の経営状況などを調べています。 東京都や八王子市はそれぞれ、消費生活センターでこの問題について相談を受け付けています。■八王子市消費生活センター電話:042-631-5455(月曜~土曜,午前9時~午後4時半)■東京都消費生活総合センター電話:03-3235-1155(月曜~土曜,午前9時~午後5時)

晴れ着トラブルの「はれのひ」 負債6億円超える (再生)
振り袖の販売やレンタルをしていた「はれのひ」が営業を取りやめ、多くの新成人が晴れ着を着られなかった問題で、この会社の負債が6億円に上ることが信用調査会社への取材で分かりました。 8日の成人の日に東京・八王子市などに店舗を置く「はれのひ」が突然営業を取りやめ、晴れ着を着られなくなった新成人が相次ぎました。また、翌年の成人式に向けて振り袖の仕立てを依頼していて、90万円が支払い済みの預かり証を持っているという人もいました。 信用調査会社の東京商工リサーチによりますと「はれのひ」は返せない借金の額が3億円を超えていて、経営を維持できる状態ではなかったとみられています。東京商工リサーチの原田三寛情報部部長は「2016年9月期で、負債が約6億1000万円に上ることが分かっている」とした上で「2016年9月段階で、約3億2000万円の債務超過状態にあった。1年半ぐらい前から経営は相当厳しかったといえる。早めに事業を止めていれば、ここまで被害は広がらなかった可能性がある」と指摘します。 こうした中、インターネット上で商品の売買ができる「メルカリ」に、振り袖などを大量に出品していたアカウントが利用停止になっていたことが分かりました。メルカリは個人での利用しか認めておらず、大量に出品していたこのアカウントは法人の可能性があるとして利用を停止しました。ただし、「はれのひ」との関連については今のところ分かっていません。 一方、緊急の相談窓口が設けられている八王子市では、10日から弁護士による相談の受け付けが始まりました。 相談に訪れた女性は、来年、成人式を迎える娘のために「はれのひ」で振り袖を購入し、写真の前撮りも終えていました。女性は「支払った額は40万~50万円。何回も足を運んで子どもと相談して一つ一つ決めてきた。それが一遍でなくなってしまったことが本当にショック」と話しました。購入した振り袖は、業者が「メンテナンスのために預かる」と言ったまま、返却されていないということです。 一方、別の女性は、娘の2年後の成人式に向けて振り袖のレンタルを予約していました。相談に訪れた女性は「子どもが好きなものを着させたいと早く予約した。本当に残念」と話しました。 八王子市消費生活センターでの弁護士による無料相談は、13日まで毎日開かれます。■八王子市消費生活センター電話:042-631-5455弁護士相談は13日まで 午後1時~午後7時
関連記事
01/16(火)
(テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー])
「はれのひ」は成人式の日に突然、休業した。
はれのひ・篠崎洋一郎社長の過去の発言を紹介。
高校時代の同級生は1日も早く姿を表す事を望んでいる。
01/16(火)
(テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー])
「はれのひ」は成人式の日に突然、休業した。
はれのひ・篠崎洋一郎社長は同業の別会社の経営コンサルタントも行っている。
スタッフに対して、営業電話のアドバイスを行っている音声を紹介。
篠崎社長の人物像に迫る。
高校の同級生は内向的で1人でいる事が多かったと語る。
しかし、30年後には自信に満ちあれた性格だった。
意外にも“お客さん”への感謝までも指導していた。
01/16(火)
(日本テレビ[スッキリ])
横浜市の振り袖レンタル会社「はれのひ」が成人式の着付けを突然中止した問題で、「はれのひ」は「柏店は閉鎖し茨城・つくば店と統合」と契約した客に書類を去年9月に送付していたことが新たに分かった。
客が「つくば店は遠いのでキャンセルしたい」と申し出ると、「はれのひ」側は返金などを拒んだという。
被害相談のあった契約金額は2億4000万円を超える。
横浜市には31の企業や団体などから新成人を支援したいという申し出が寄せられている。
はれのひ・篠崎洋一郎社長の映像。
下川美奈のスタジオコメント。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組