JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年05月27日(日)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/05/17
日本テレビ 【NEWSZERO】
日大「近日中に謝罪する」関学会見で怒り“誠意なし”
関連動画
定期戦中止「大変残念」 日本アメフット協会会長 (再生)
日本アメリカンフットボール協会の国吉誠会長は26日、東京都内で開いた理事会後に取材に応じ、悪質反則問題を受けて関西学院大が日本大との定期戦中止を表明したことに関し「(両大学の)全盛時代に競技をしていた者からすると大変残念。(日大の)体制の立て直しとともに、復活することを願う」と語った。記事詳細://www.47news.jp/news/2390325.html

関学大、日大と定期戦中止 捜査機関の究明求める (再生)
日本大アメリカンフットボール選手による悪質な反則で負傷者を出した関西学院大が26日、兵庫県西宮市内で記者会見を開いた。鳥内秀晃監督と小野宏ディレクターが出席し、24日に日大から受け取った再回答書に対して「多くの矛盾が存在し、真実とは到底認識できない」と非難し、日大との定期戦を当面、取りやめると発表した。記事詳細://www.47news.jp/news/2389617.html

アメフト悪質タックルで関学大が会見 再回答に「納得できない」 (再生)
アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で日大の守備選手が関学大の選手に悪質なタックルをして負傷させた問題で、関学大は5月26日午後、会見を開き、日大から受け取った2度目の回答書や自身の指示を否定した内田正人前監督らの会見についての見解を表明した。
関連記事
05/26(土)
(TBSテレビ[新・情報7daysニュースキャスター])
悪質タックル問題。
今週記者会見が続いた。
22日:宮川泰介選手。
23日:日大広報部・米倉久邦、日大アメフト部・内田正人前監督、井上奨コーチ。
きのう:日大第13代学長総長・大塚吉兵衛、きょう:関西学院大学アメフト部・鳥内秀晃監督、小野宏ディレクター、被害者の父親・奥野康俊(大阪市議会議員)。
再提出された日大の回答書には「監督やコーチの指示は認めず指導者と選手の間に乖離があった」と同様の主張。
兵庫・西宮市、日本記者クラブ、日本大学会館の映像。
小野宏ディレクターは「真実とは到底認識できない」、奥野康俊は「真相究明にはつながっていない」とコメント。
YouTube。
週刊文春デジタル
05/26(土)
(NHK総合・東京[サタデースポーツ])
日大アメリカンフットボール部の選手が危険なタックルでけがをさせた問題。
関西学院大学は日本大学が調査結果などをまとめた2回目の回答書に対して極めて不自然な点が多く、真実と信じるには根拠が不足しており、誠意ある開湯と受け取ることはできないとした。
関西学院大・小野宏ディレクターは「定期戦は十分な信頼関係を取り戻すまで中止する」とコメント。
けがをさせられた選手の父親は警察に出した被害届は取り下げず、反則行為をした日大選手に刑事処分が問われる場合に備えて寛大な処分を求める嘆願書を集める考えを示した。
けがをさせられた選手はあす3週間ぶりに実戦復帰できる状態。
日本アメリカンフットボール協会・国吉誠会長のコメント。
関西学院大・鳥内秀晃監督、関西学院大(兵庫・西宮)の映像。
05/26(土)
(テレビ朝日[サタデーステーション])
きょう行われた関西学院大学の会見のポイントをスタジオで紹介。
関西学院大学は「回答書が宮川への聞き取りをせずに書かれており不可解」「クオーターバックを潰せという表現には負傷させる明確な目的が示されている」「宮川の話に信憑性がある」とした。
日本大学が「第三者委員会の設置を決め、真相の解明は委員会の調査にゆだねたい」とコメントを発表した。
石川浩二が「無防備すぎると思った。
関西学院大学の方が説得力がある」とスタジオで述べた
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組