JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年05月28日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/05/18
NHK総合 【時論公論】
世界自然遺産・登録延期が突きつけた課題
関連動画
知床の海にシャチ集う ネイチャークルーズで観察 (再生)
世界自然遺産の知床の海、北海道羅臼町沖の根室海峡に今年もシャチが集まっている。羅臼漁港から5月25日に出港したネイチャークルーズ船は十数頭の群れに遭遇。アイヌの人々がレプンカムイ(沖の神)と呼んだ「海の王者」を間近に見た乗船客は歓声を上げていた。 シャチの群れは船のすぐそばで浮上し、数頭の子どものシャチは海面でじゃれ合ったり、顔を様々な角度から見せたり。クルーズ船を運航する知床ネイチャークルーズの長谷川正人船長によると、近年遭遇率が上がっているという。7月上旬ごろまで出合える可能性があるという。

わ北海道・知床岬までの道路のない海岸 小型ボートで観察 (再生)
世界自然遺産・知床の核心部にあたる知床半島の先端付近に近づける道路はない。半島の南東側にある北海道羅臼町では、知床岬の手前約20キロで道路が途切れ、あとは断崖絶壁と狭い浜が連続する海岸だ。道路がないばかりか、その行き止まりから少し先に進めば、電気、水道、ガス、携帯電話の電波などの公共インフラが一切なくなる。 「日本最後の秘境」と呼ばれ、多数のヒグマが生息している原生の大自然が残る地域だが、実はたくさんの人の暮らしもそこにある。絶壁を背負った浜には、昆布漁やサケ・マスの定置網漁の時に漁家が移り住む番屋が多数並び、漁期には家族や従業員が数カ月そこに住む。 そんな人と自然の共存を海上から見る小型ボートが、道路の果てる相泊地区から出ている。ガイド会社「知床らうすリンクル」と町遊漁釣り部会所属のワイルドライフクルーズが運航する「知床岬ヒグマボートクルーズ」だ
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組