JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年07月18日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/07/12
日本テレビ 【スッキリ】
NATO首脳会議で米国・トランプ大統領・「国防費の目標倍増を」と発言

Globali 海外メディア
関連記事
07/17(火)
(BS日テレ[深層NEWS])
先週トランプ大統領はNATOの首脳会議に出席し、英国を訪問してメイ首相と会談、昨日はロシア・プーチン大統領と会談した。
ここまでのところの評価は?やはりトランプ節。
まず会ってみようというスタイル。
物事を明らかに動かしているという部分では評価できる。
ただ今後の不安はある。
ロシアは長期ビジョンを作るのが得意。
トランプ大統領は一瞬の形成を見て得意な状況を作り出すというのがうまい。
問題は戦術的勝利を大きなビジョンにつなぎ合わせるためのアートがない。
フィンランド・ヘルシンキの映像。
上智大学総合グローバル学部教授・前島和弘、未来工学研究所特別研究員・小泉悠のスタジオコメント。
07/17(火)
(BS日テレ[深層NEWS])
先週ベルギーで開催されたNATOの首脳会談に出席したトランプ大統領。
加盟国の国防費について米国が最も多く支出しているのに対し、各国がGDPの2%を国防費に充てる共通目標に達していないことをあげた上で、加盟国は4%を国防費に充てるべきだと発言。
特にドイツについては、ロシアとエネルギー分野で結びつきを強め、多額の出資をしていることを指摘してドイツはロシアの捕虜のようなものだと名指しで非難した。
欧州との溝を深めるトランプ大統領の思惑とは。
米国の国防費を減らす目的ではないか。
上智大学総合グローバル学部教授・前島和弘のスタジオコメント。
07/17(火)
(BSフジ[プライムニュース])
視聴者からの質問。
「仮に米国共和党が中間選挙で負けた場合、トランプ大統領は2020年の自身の再選に過激な路線をとることが懸念され、国際社会が大混乱になることが危惧される」に慶応義塾大学総合政策学部教授・中山俊宏は「トランプ大統領は現段階では再選を確実に狙っている。
支持率は40%くらい。
トランプ大統領は共和党が大敗すると支持基盤を徹底的に固めていく。
通商の問題についてより強く出てくる懸念がある」とスタジオコメント。
「今回のロシアと米国との首脳会談は、ロシアのクリミア半島併合が正当化されたことにつがなり、将来我が国の領土が侵略された場合も正当化につながる恐れがあるのではないか」に元防衛相・自由民主党安全保障調査会長・中谷元は「クリミアというのは旧ソ連の重要な軍港があった。
内政が混乱したすきにロシアに占領された。
取られたあとはいくらNATOが動いても仕方ない。
尖閣をしっかり守らなければならない」とスタジオコメント。

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組