JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年07月17日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/07/14
BSフジ 【BSフジニュース】
大統領選「ロシア疑惑」で・米国司法当局が12人を起訴

Globali 海外メディア
関連動画
トルコ大統領選、エルドアン氏が再選 (再生)
トルコ大統領選と総選挙が24日投開票され、国営アナトリア通信は現職のエルドアン大統領が再選に必要な過半数の票を得たと報じた。

トルコ大統領、強権確立か 節目の選挙、中東に影響も (再生)
トルコで24日、大統領選が実施された。昨年承認の憲法改正により選挙後、1923年の建国以来続く議院内閣制から実権型の大統領制に移行。民主主義後退が懸念される中、国政を約15年率いるエルドアン大統領が勝利し、名実共に強権支配を確立するかが焦点で、重要な節目を迎えた。結果は隣国シリアの内戦など中東情勢や、欧州を含む地域経済にも影響しそうだ。記事詳細://www.47news.jp/news/2488751.html

ロシアW杯:大迫決勝ヘッド 日本代表、コロンビアを撃破 (再生)
サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組の日本は19日、ロシア・サランスクのモルドビア・アリーナで行われた初戦でコロンビアと対戦。後半に大迫(ブレーメン)が決勝点を挙げて2-1で勝ち、2010年南アフリカ大会以来の決勝トーナメント進出に向け、好発進した。【撮影・長谷川直亮】2018年6月20日公開
関連記事
・関連特集:ドラマ
07/17(火)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
フィンランド・ヘルシンキでトランプ大統領とロシア・プーチン大統領の首脳会談が行われた。
共和党・ウィルハード下院議員は「ロシアの情報機関が大勢の人々を操る様を見て来たが、米国大統領がKGBといった情報機関に操られるようになるとは思ってもみなかった」と述べた。
司法省がロシア人を逮捕。
ロシア人の女が米国国内で工作員としてNRA・全米ライフル協会など銃の権利を主張する組織に働きかけ、共和党に近づこうとした罪に問われている。
元CIA職員・Jサイファーが「トランプ大統領がロシアあるいはプーチン大統領を自国の政府と同等だという扱いをするようなら、FBIやCIA、国家情報局を敵であるかのように扱うなら仕事をするのは難しくなる。
ロシアはマスコミ操作や偽の情報、ニュースを流したり、人をだまし、暗殺や偽造行為まで行う。
今回の事件もそういう行為の一つ。
破壊行為や政治的紛争を引き起こすなど色々な手を使って西側諸国で混乱を生じさせようとする」とスタジオコメント。
同盟国、ロシア疑惑、モラー特別検察官、ソビエト連邦、米国大統領選挙、スパイについて言及あり。
07/17(火)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
ロシア・プーチン大統領との首脳会談を終えたトランプ大統領。
16日にフィンランド・ヘルシンキで開かれた会談。
2年前の大統領選挙に対するロシアの干渉疑惑が注目された。
トランプ大統領は「プーチン大統領の言葉を信じる」、プーチン大統領は「わが国との関係を回復し、協力するという候補者の肩を持つのは自然だ」と述べた。
会談の3日前、モラー特別検察官は選挙へのサイバー攻撃の容疑で12人のロシア情報当局者を起訴。
大統領は「米ロ関係を悪化させる」と述べた。
プーチン大統領は「ハッカー行為の容疑者を尋問する」とし、「特別な申し出について話し合った」と述べた。
トランプ大統領は2014年のロシアによるクリミア併合、2015年のシリア内戦参加、2016年の米国の選挙干渉疑惑を経て2国関係が悪化したのは「両国に責任がある」と述べた。
クリントン候補、メディア、民主党について言及あり。
07/17(火)
(BS1[BSニュース])
米国・トランプ大統領は日本時間の昨夜、ロシア・プーチン大統領と会談し、米国大統領選挙に干渉したとされるいわゆるロシア疑惑について「プーチン大統領はロシアではないと言った。
ロシアが関与したと信じる理由はない」と述べた。
これを受け、米国内では野党だけでなく与党・共和党の幹部からも対応を批判する声が相次いでいる。
共和党・ライアン下院議長は「ロシアが米国と世界の民主主義をむしばもうとしていることは疑いのない事実だ」という声明を出した。
こうした中、トランプ大統領は首脳会談後に出演したFOXニュースのインタビューで、「実りある会談だった。
直前まで米ロ関係が最悪の状態だったことを考えると大成功」と述べ、会談で成果があったと改めて強調。
ヘルシンキ、米国議会の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組