JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年07月17日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
07/14 19:11
NHK総合 【ニュース7】
西日本豪雨被害・生活再建に向けて水の供給一部で再開
関連記事
07/17(火)
(日本テレビ[news every.])
ふるさと納税で災害支援。
きょう午後2時時点で4万1704件、7億326万7912円の寄付が集まっている。
税金控除の対象で、災害支援なので返礼品はない。
今回の災害では、寄付の代理受付に注目が特に高まっている。
被災していない自治体が代理で寄付を受け付けて、お金は全額被災地に行く。
茨城・境町は3年前に豪雨で大きな被害を受けた時に全国からふるさと納税が集まったが、寄付を受け入れるための事務作業に追われ現場に行けなかった。
これを教訓に同じことが被災自治体に起きるのではということで、寄付を代理で受け付けたという。
愛媛・大洲市と代理で受け付けている山形・中山町は、いもたきといも煮の発祥の地という繋がりがある。
日本テレビ・小西美穂解説委員のスタジオコメント。
広島・呉市天応、岡山・倉敷市の映像。
07/17(火)
(日本テレビ[news every.])
今日、広島・呉市の小学校では12日ぶりに授業が再開された。
少しずつ日常が戻る一方で町の再建にはいまだ多くの支援が求められている。
いま私たちができる支援とは。
岡山・倉敷市真備町の方が今月9日に「嫁が臨月でいつ産まれてもおかしくない状態で、子供の為に準備していたものが何一つありません。
なんでもいいのでいらないものある方ください!」とツイッターに投稿。
この呼びかけで全国から200~300の品が届いた。
愛媛・大洲市の小学生の保護者の間で「ランドセルが足りない」という話になりツイッターで呼びかけ、約100個集まったという。
支援のマッチングサイト「スマートサプライ」を運営する一般社団法人・スマートサバイバープロジェクト・矢崎淳一理事は「発災直後は生きるのに必要なものがたくさん支援されるが、徐々に必要なものが細分化される傾向がある」と話す。
日本テレビ・小西美穂解説委員のスタジオコメント。
広島・呉市・両城小学校、坂町の映像。
高校生、交通に言及。
07/17(火)
(日本テレビ[news every.])
西日本豪雨から今日で12日目。
これまでに216人の死亡が確認されている。
今日も猛暑が続く中、行方不明者の懸命な捜索が続けられている。
広島・呉市では今も自衛隊員が行方不明者の捜索活動を行っている。
大量の土砂と灼熱の太陽が活動の手を阻んでいる。
広島県内ではいまだ10人が行方不明となっている。
被災地では復旧に向けた動きも進んでいる。
豪雨でJR呉線が不通となり呉市から広島市への通勤、通学の手段が失われた。
その利用客のために臨時バスの運行が始まった。
臨時バスは1日60便運行されるという。
広島・呉駅の映像。
(中継)広島・呉市。

関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組