JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年08月14日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
08/13 09:52
BS1 【BSニュース】
大阪府富田林警察署・留置場から男逃走
関連動画
大阪の留置場から30歳男逃走 200人態勢で行方追う(18/08/13) (再生)
大阪の富田林警察署の留置場に勾留されていた男が12日夜に逃走し、警察が行方を追っています。 逃走しているのは強制性交未遂などの疑いで逮捕されていた樋田淳也容疑者(30)です。樋田容疑者は勾留されていた大阪の富田林警察署で、午後7時半ごろから弁護士と接見しました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

大阪・富田林署に勾留されていた容疑者の男が逃走(18/08/13) (再生)
12日午後、大阪府警富田林署の留置場に勾留されていた30歳の男が逃走しました。警察で男の行方を追っています。 大阪府警によりますと、午後、富田林署に勾留されていた樋田淳也容疑者が逃走したということです。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
08/14(火)
(TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~])
おととい夜、大阪・富田林警察署の留置場から容疑者が逃走。
隙その1「『弁護士との面会』のルールを悪用か」。
弁護士との面会は24時間いつでも可能で、時間制限もない。
警察官は立ち会わず1対1で行われ、2人きりの会話で秘密が守られる。
犯罪ジャーナリスト・小川泰平は「容疑者と弁護士が面会したのはお盆の日曜日だが、通常弁護士はお盆に面会しない。
容疑者が計画を練って弁護士を呼んだのだろう」と推理。
隙その2「面会室のアクリル板が劣化」。
犯罪ジャーナリスト・小川泰平は「通常アクリル板は押しても蹴っても破れない。
富田林警察署ではアクリル板が古く『修理しなきゃいけない』という話が出ていた。
容疑者は5月から勾留されており、面会室の利用経験があると思われ『アクリル板を破れそうだな』と気付いていた可能性がある」と指摘。
さらに面会室は防音仕様のため、署員は大きな音を聞かなかった(スポーツ報知)。
提供:大阪府警。
弁護士・菊地幸夫(民事から刑事まで幅広い分野で弁護士活動30年。
ギター演奏、クラシック演奏、トライアスロンなど多趣味)、武田邦彦のスタジオコメント。
08/14(火)
(TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~])
おととい夜、大阪・富田林警察署の留置場から容疑者が逃走。
警察署から4km離れたところには住宅街がある。
警察は今も聞き込みを続けている。
逃走手段として赤色の自転車に絞り込みをしている可能性もある。
警察は手配書を全世帯に配布。
窃盗被害、不審者情報などはきょう午前時点では上がっていない。
近隣住民のコメント。
奈良県、電車に言及。
(中継)大阪・富田林市。
08/14(火)
(テレビ朝日[ワイドスクランブル])
大阪・富田林市の警察署から容疑者が逃走した事件。
近所では警察が4回も防犯カメラを確認しに来たといい、店員は「車も念入りに確認していた。
車を盗んだのかなと感じた」と話している。
東京未来大学こども心理学部長・出口保行は「車を盗める環境にあるとすれば、すぐにでも盗んで長距離の移動をすることも考えられる」と解説。
容疑者は靴を履き替えて逃走しているとみられる。
元警視庁刑事・吉川祐二は「においは地面だけにつくものではない。
容疑者のサンダルがあれば警察犬は追える」と説明。
留置場の接見室のアクリル板が外れる状態になっていて、容疑者はここから逃げたとみられる。
前室は夜間のため署員が不在だった。
さらにブザーの電池は抜いていたという。
教育評論家・水谷修、マーケティングライター・牛窪恵のスタジオコメント。
写真提供:大阪府警。
法務省、栃木県警、スポーツニッポン、日本評論社の記載あり。
インターネット喫茶に言及。
(中継)大阪・富田林署前。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組