JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年08月18日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/08/13
BS1 【BSニュース】
キャッシュレス決済・外食各社対応急ぐ
関連動画
福岡市の屋台でもキャッシュレス 現金持たずスマホで支払い 11月末ごろまで19店舗で実証実験 (18/08/18 10:45) (再生)
現金を持たなくても支払いができる「キャッシュレス決済」。福岡市ではなんと屋台でも使えるようになりました。福岡市・天神の繁華街にある屋台では16日、新たなサービスが始まりました。【屋台「レミさんち」グルナー・レミさんと利用客の会話】「簡単でしょ。指一本でできる」はじまったのは、スマートフォンなどで支払いができる「キャッシュレス決済」。現金を持たなくても、クレジットカードの情報を登録したスマートフォンや電子マネーなどを使って支払いができます。利用者はスマートフォンのアプリでQRコードを読み込んで金額を入力。店が画面上で「支払い」を選択すると、翌日入金される仕組みです。【屋台の利用客】「画面に出るのでわかりやすいです。すぐできてとても簡単でした」外国人も多いというこちらの店では、中国で日常的に使われている同様の決済システム「アリペイ」も導入し、より多くの人の利用を期待しています。【屋台「レミさんち」グルナー・レミさん】「いままでもクレジットカードの方が多かったけど機械が大きくて。壊して使えなくなったら困るけど、今回はお客様が自分のスマートフォンでできるから、手間もかからず指一本でできる」この取り組み、実は福岡市が進める実証実験です。効果を検証したうえで、「キャッシュレス決済」を街に普及させたい考えです。この取り組みは市内の屋台19店舗で11月末ごろまで続けられることになっています。

皇居前に散水システム 暑さ対策で実験 (再生)
2020年に開かれる東京オリンピック・パラリンピックで大きな課題となっている暑さ対策について、東京都が効果的な方法を検討するための実証実験を行いました。 東京都が暑さ対策の実証実験を行ったのは、競歩の競技会場となり、暑さも見込まれる皇居前の内堀通りです。実験は、歩道の端に穴の開いたホースを設置して水をまいたり日傘を使ったりして、温度の変化があるかどうか測定しました。この結果、水をまいた場所では気温が30℃を超えても路面の温度は27℃から29℃となりました。 ただ、この日は実験を行った時間帯に雲が多かったため、効果は限定的でした。東京都・五輪準備局の高橋暢明運営担当課長は「きょうは曇り空で、数値的なものは一定程度の効果だった」と語りました。東京都は大会に向けてこの調査結果を分析し、暑さ対策として有効かどうか検証するとしています。

五輪暑さ対策で実証実験 東京都、歩道に散水 (再生)
2020年東京五輪・パラリンピックに向けた暑さ対策の一つとして、東京都は13日、歩道に散水して路面温度を測る実証実験を都内で実施し、報道陣に公開した。今夏の猛暑を受けた対応で、今後結果を分析し、暑さ対策として有効かを確認するという。
関連ページ
いま経済は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組