JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年10月17日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/10/12
テレビ東京 【ゆうがたサテライト】
米国・中間選挙に強力助っ人

Globali 海外メディア
関連動画
金委員長の訪ロ 11月上旬までに実現と現地報道(18/10/16) (再生)
北朝鮮の金正恩委員長のロシア訪問について、来月上旬までに実現するとロシアの大手紙が伝えました。 ロシアの大手紙「イズベスチヤ」は15日、韓国の複数の外交関係者の話として、金委員長が来月6日のアメリカの中間選挙の前にロシアを訪問すると伝えました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
10/17(水)
(BS1[BSニュース])
16日AP通信のインタビューで米国・トランプ大統領はサウジアラビア人ジャーナリストがトルコのサウジアラビア総領事館で殺害された疑惑について、1週間以内にサウジアラビ政府が進めている捜査の結論が出るという見通しを明らかにした。
サウジアラビア・ムハンマド皇太子が疑惑に関与した疑いについては「潔白を証明できない人を犯人と決めつける考えは好きではない」と述べ、拙速な判断をするべきではないという考えを示した。
米国の複数メディアは「何者かがジャーナリストを尋問し、誤って死亡させた」とサウジアラビア政府が説明する可能性があると報じるなど、サウジアラビア政府が幕引きを図っているのではないかという見方も伝えている。
トランプ大統領は来月の中間選挙について「仮に共和党が議会下院で敗北しても自分のせいではない」と述べ、勝敗の責任は自分にはないという考えを示した。
米国・トランプ大統領、サウジアラビア総領事館(トルコ・イスタンブール)、サウジアラビア・ムハンマド皇太子の映像。
10/17(水)
(NHK総合・東京[NHKニュース])
16日AP通信のインタビューで米国・トランプ大統領は、サウジアラビア人ジャーナリスト・ジャマルカショギがトルコにあるサウジアラビア総領事館で殺害された疑惑について、1週間以内にサウジアラビア政府が進めている捜査の結論が出るという見通しを明らかにするとともに、拙速な判断をするべきではないという考えを示した。
また、サウジアラビア・ムハンマド皇太子が疑惑に関与した疑いについては、「潔白を証明できない人を犯人と決めつける考えは好きではない」と述べた。
この疑惑をめぐり、米国の複数のメディアは、「何者かがジャマルカショギを尋問した際、誤って死亡させた」とサウジアラビア政府が説明する可能性があると報じるなど、サウジアラビア政府が幕引きを図っているのではないかという見方も伝えている。
一方トランプ大統領は、政権への審判の場とも位置付けられる来月の中間選挙について、「私は候補者を助けているだけで、結果は政権への人気投票ではない。
仮に共和党が議会下院で敗北しても自分のせいではない」と述べ、勝敗の責任は自分にはないという考えを示した。
米国・トランプ大統領、サウジアラビア人ジャーナリスト・ジャマルカショギ、サウジアラビア総領事館、トルコ・イスタンブール、サウジアラビア・ムハンマド皇太子の映像。
10/17(水)
(TBSテレビ[あさチャン!])
サウジアラビア国籍のジャーナリストの失踪事件。
米国・トランプ大統領はサウジアラビアにポンペオ国務長官を派遣し、問題の真相解明に乗り出している。
サウジアラビア・サルマン国王、トルコ・エルドアン大統領の映像。
流通経済大教授・龍崎孝は「トランプ政権はサウジアラビアと蜜月関係で12兆円の武器輸出先でもある。
米国は今イラン包囲網を作るためにはアラブ社会の盟主であるサウジアラビアの協力が必要。
トランプ大統領としては中間選挙を前に何とかこの問題を丸く収めたい」とスタジオコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組