JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年10月20日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/10/12
NHK総合 【ニュース シブ5時】
<最新ニュース・これまでの主なニュース>内戦続くシリア、イラク・被害の文化財・最新3D技術で再現
関連動画
沖ノ島の宗像大社・沖津宮で遷座祭 社殿の修理が終了 (再生)
2017年、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に登録された沖ノ島(福岡県宗像市)にある、宗像大社・沖津宮の社殿の大規模修理が終わり、ご神体を本殿に戻す遷座祭が10月13日、執り行われた。遺産登録の決定後、島を保護するため一般人の入島を原則禁止にしていたが、58人の氏子や総代らが上陸した。宗像大社は、九州本土の北西約60キロ沖の玄界灘に浮かぶ沖ノ島に沖津宮、本土から約11キロ沖の大島に中津宮、本土に辺津宮があり、三女神がまつられている。9カ年計画の「平成ノ大造営」が2013年に始まり、18年2月に着工した沖津宮の修復では屋根を葺き替え、朽ちた部材を取り換えた。13日は、ご神体を仮殿から本殿に戻す遷座祭があり、その後、昼ごろに氏子らが上陸。米や海の幸、山の幸をお供えする奉幣祭で修理の完了を祝った。

山車が巡り歩く「揃い曳き」 千葉県香取市の「佐原の大祭 秋祭り」 (再生)
ユネスコの無形文化遺産に指定されている千葉県香取市の「佐原の大祭 秋祭り」は10月13日、山車が香取街道に勢ぞろいした上、市内を巡り歩く「揃い曳き」があった。約300年の伝統がある大祭は小野川を挟んで夏は東側の本宿・八坂神社、秋は西側の新宿・諏訪神社の祭礼として催される。今秋は13台の山車が参加した。佐原囃子の中でも山車の出発と到着の時だけ演奏される「砂切」を順々に演奏して出発。囃子にのって古い家並みが残る小野川沿いなどを進んだ。

国宝「金印」をユネスコ「世界の記憶」に 福岡市でシンポジウム (18/10/14 18:10) (再生)
福岡市東区の志賀島で発見された国宝の「金印」を、ユネスコの「世界の記憶」に登録しようと14日、シンポジウムが開かれました。福岡市東区で開かれた金印シンポジウムは、NPO法人などが毎年開いていて、12回目の今年は歴史愛好家など、およそ200人が参加しました。金印は中国後漢の王朝から当時、福岡市周辺にあった奴国の王に贈られたとされています。シンポジウムでは九州大学の西谷正名誉教授が文献資料に基づいて、金印が1784年に志賀島の農家の所有地で発見されたことや、古代中国の外交戦略に使われていたことなどを紹介。金印は関連文献資料とともに、ユネスコ「世界の記憶」に登録されるべきと強調しました。「世界の記憶」には日本から7件が登録されています。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組