JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年11月16日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/11/11
日本テレビ 【NNNストレイトニュース】
神奈川・横浜市・見知らぬ男に腹を刺され34歳女性が重傷
関連動画
路線バスの事故相次ぐ中… 都営バス運転手に「脳MRI検査」 (再生)
病気でバスの運転手が運転中に意識を失うケースが相次ぐ中、東京都は都営バスの全ての運転手に脳のMRI検査を受けさせることを決めました。 10月に横浜市で路線バスが乗用車に追突し、乗客の高校生1人が死亡、6人が重軽傷を負いました。運転手は、日中に強い眠気や集中力低下を引き起こす睡眠時無呼吸症候群の治療中で、警察の調べに対し「事故前に気を失った」と供述しています。 このような事故が相次ぐ中、東京都は、バス運転手の検査で脳梗塞の予兆や血管のこぶの有無などを調べ、問題があるときは医師の診断を受けた上で、運転以外の業務に配置転換することも検討します。検査は3年に1回受けることとし、2万円ほどかかる費用は東京都が全額負担します。運転手の約6割はくも膜下出血の発症率が高まる50歳以上のため、検査は年齢の高い人から受けさせていくということです。

10年前の車襲撃“殺人未遂” 工藤会系組幹部ら4人を逮捕 「壊滅するまで手を緩めない」 福岡県警 (18/11/13 17:30) (再生)
2008年、北九州市で建設会社社長の男性が乗った車が銃撃された事件で、警察は工藤会系組幹部ら4人を殺人未遂などの疑いで逮捕しました。【北九州地区暴力団犯罪捜査課 國本正春課長】「絶対に手は緩めない。解散するまで壊滅するまで緩めないという工藤会に対するメッセージです」力強い口調で壊滅作戦への決意を語る警察幹部。年に及ぶ執念の捜査が容疑者逮捕につながりました。殺人未遂などの疑いで逮捕されたのは、別の事件で服役中の特定危険指定暴力団・工藤会系の組幹部、土屋隆夫容疑者(46)ら4人です。捜査本部によりますと、土屋容疑者らは2008年、北九州市小倉北区霧ヶ丘の駐車場で、建設会社社長の男性(当時40)が乗った車に向けて拳銃を数発発射し殺害しようとした疑いです。男性にけがはありませんでしたが、車の後部ドアなどに複数の弾痕が確認されていました。【北九州地区暴力団犯罪捜査課 國本正春課長】「被害車と被疑者の関係性だが接点はないと把握している。縄張り内のみかじめを得るため守るためみせしめとして被害者を狙い敢行したとみている」警察は、工藤会が組織的に犯行に及んだとみて上層部の関与についても調べを進める方針です。

関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組