JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年11月16日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/11/11
TBSテレビ 【メトログ】
佐藤B作・落合駅再発見&おすすめスポット
関連動画
ラストランで地下鉄車内が大混乱 千代田線6000系の引退で (再生)
東京メトロ千代田線を長年走ってきた車両のお別れ運転に多くの人が詰め掛け、怒号が飛び交うなどの大混乱となっていたことが分かりました。 千代田線の主力電車として運行していた6000系の車両は、11月11日に最後の特別運転が霞ケ関駅から綾瀬駅の間で行われました。その最後の列車に乗ろうと多くの鉄道ファンなどが詰め掛け、車内は怒号も飛び交う事態になりました。午後3時ごろ、北千住駅付近を走る先頭車両で撮影された映像には「(乗客が押されて)倒れている」「立って!立ってください」「大丈夫ですか?いま乗務員さん来ますから」「子どもが(押しつぶされて)殺されるよ」「子どもがマジで危ない」「まずいまずい」などと怒号が飛び交い、混乱する車内の様子が写っていました。 なぜこのような事態になったのでしょうか。6000系は千代田線の主力車両として開発され、1971年に運行を始めました。それから47年の間、緑色のラインに銀色の車体は東京の地下鉄を代表するスタイルの車両でした。しかし、新しい車両への交代や老朽化によって引退の日を迎えたため、最後の列車に乗っておきたいという人が押し寄せました。 東京メトロはホームの上にロープを張って乗客の通路を確保したり、分散して乗るよう促したりする対策を取りましたが、多くの人が運転席のある先頭車両に詰め掛けたため、混乱につながりました。この騒動によるけが人はありませんでしたが、東京メトロの担当者は「別れを惜しんでいただくのはありがたいが、安全とマナーを守ってほしい」と話していました。

ホームに刃物男、線路に発火物=東京メトロが訓練公開 (再生)
東京メトロは13日、東京都江東区の総合研修訓練センターで、非常事態を想定した訓練を実施した。刃物を持った男が駅構内に侵入し、乗客が負傷したとの設定では、警察官や救急隊が駆け付けるまでの間、駅員がさすまたで男と対峙(たいじ)したり、けがの応急手当をしたりした。線路に発火物が投げ込まれた設定では、保守担当者らが消火器で初期消火を試み、損傷箇所に応急処置を行った。社員と警察官、消防士の計約130人が参加した。【時事通信映像センター】映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組